満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:柿木茶屋・いたる(かきのきぢゃや・いたる)

分類:和食 所在地:金沢市柿木畠(市役所裏あたり)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 今日のお昼は同僚とともにこの「柿木茶屋・いたる」へ。
 「いたる」は基本的には,割烹であり,居酒屋である。
 本店は柿木畠(営業時間17:30−23:00)に,片町には香林坊店(営業時間17:30−23:00),そして,この柿木畠の突き当たりには「柿木茶屋・いたる」の3つがある。唯一お昼ごはんが食べられるのがこの「柿木茶屋・いたる」である。
 お昼の営業時間は12:00−14:00,ちなみに夜は17:30−22:30。
 とにかく味がいいので,いつもお昼はにぎわっている。市役所に近いこともあり,市役所の職員もたくさん来ている。
板前さんのまかない定食・鳥のネギ味噌焼き  今日食べたのは,日替わりで毎日いろいろなメニューが楽しめる「板前さんのまかない定食」。といってもここへ来るとたいていはこれ。
 今日のメインは鳥のねぎ味噌焼き。あとは高野豆腐,サラダ,漬け物,キュウリの酢の物,もずくのみそ汁が今日のメニュー。
 ちなみに,ごはんの大盛り,小盛り可。といっても,今日はいつも大盛りを注文するエヌ氏がいなかったのだが‥‥
 いずれにせよ,板前さんのまかない定食と言うだけあって,メニューが毎日いろいろ楽しめて,おいしくて,毎日来ても飽きがこない,ということである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
板前さんのまかない定食・牛すじと大根とこんにゃくの煮込み  今日の主菜は「牛すじと大根とこんにゃくの煮込み」。そのほかにはポテトサラダ,明太子卵焼き,もずく酢。
 今日はアイ氏がごはんの小盛を注文,エヌ氏は夜宴会があるので大盛りはやめて普通盛り。
 今日もおいしく定食をいただいたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 今日は9人で押しかける。奥のテーブル席に補助の腰掛けを出してまで,9人で座る。
豚肉ともやしとニラのみそ煮込み  今日の主菜は「豚肉ともやしとニラのみそ煮込み」。かなり濃いめの味なので,ごはんが進む。
 そのほかにはほうれん草とエノキの白和え,キュウリとクラゲと何だったかの酢の物,和風サラダ。
 主菜のみそ煮込みがごはんにぴったりの濃いめの味だったのに比べ,それ以外はすべて薄味。白和えなんかは味があるのかと思うくらいだった。これぞ和食って感じだね。
 ごはんの大盛り注文する人,小盛注文する人,小盛注文して,さらに人にあげる人と相変わらずいろいろな人間の集まりのうちの職場だった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:じゃーだら麺+めし玉  今回の所要経費:700円+150円
探検隊の報告:
 いよいよ「じゃーだら麺」を食べるときがやってきた。
 同じものじゃ芸がない,ということで,満腹探検隊は挑戦する。
じゃーだら麺 届いたところ  まずは,こちらが届いたところ。「めし玉」なるご飯も注文した。
 ここのお品書きには「めし玉たのんで,三度おいしい。」と書いてある。
 それによると,食べ方はこうだ。
 【その1】「まずは,そのままよくかき混ぜて,お召し上がりください。」
 ということで,その通り,よくかき混ぜて食べる。
  じゃーだら麺 その1の状態  これがとりあえず,混ぜてみたところ。
 結局は,冷やしきしめんという感じである。麺はつるつる,しこしこしていて,のどごしよし。でも,ちょっと堅めで,かみ切れず,ついつい口の中にたくさん入れてしまうのが欠点。これは食べ方が悪いのであって,少量を口に入れて味わうのがいいのであった。
 さて,【その2】は「小鉢の薬味を入れてお召し上がりください。」となっている。
 解説のままに,ちゃんとやってみるのであった。
  じゃーだら麺 その3  そして,麺を食べ終わったら,その3が待っている。
 【その3】「めし玉を最後に入れてお召し上がりください。」
 つまり,おつゆも一切無駄にせず,しっかりご飯と共に食べるのであった。
 半熟のというよりは温泉玉子のようなのがついていて,何だが玉子かけご飯状態である。だしのきいたおつゆとともに食べるご飯もいける。
 ごはんって何にでもあうものだ。
 だがちょっと冷たくて,これはきっと夏場にはいいだろう。これから暖かくなってきたら,また挑戦しようかな。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:月見ブタ角丼  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 やはり探検隊としては,いろいろなお品書きを体験してみなくてはなるまい。
 前回はじゃーだら麺だったので,今回は「月見ブタ角丼」に挑戦してみる。
月見ブタ角丼  これはどんぶりに豚の角煮が数きれ,どんと散らされ,その真ん中に半熟玉子がのっているというものである。はっきり言って,高カロリー食品であった。
 いつも感心するのは,日本人は何でもどんぶりものにするということである。ブタの角煮も元々は中華料理だろう。それをご飯にのせて,そのおつゆをちょっとかけると,あっという間に美味しいごはんができあがる。
 ブタの角煮はやわらかく,とてもごはんの進む味なのであった。
 今日の味噌汁はもずく。沖縄で,もずくは採れるのかどうかといった,うんちくが始まる我ら探検隊なのであった。いや,探検隊は自分一人で,あとは単なる同僚であった……
 なお,もずくについて調べてみると,北陸よりも南の海岸で採れるらしく,また,沖縄ではもずくを養殖しているらしい。よく見られるもずくは,沖縄もずくというらしい。そうだったのか!
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:まぐろユッケ丼  今回の所要経費:900円
探検隊の報告:
 今回はまたもや新しいお品書きに挑戦である。
 今日は「まぐろユッケ丼」。
 同僚たち合計6人で行くが,他の5人は毎度おなじみ「まかない定食」。自分だけは「まぐろユッケ丼」である。
まぐろユッケ丼  ユッケとは何もの?ということで話題になる。
 ユッケとは韓国料理であり,肉の刺身という意味らしい。これを韓国語で言うと,「肉」(ユク)+「刺身」(フェ)でユッケらしい。
 基本は牛肉であるが,それ以外でもつくられる。
 日本では魚を生で食べることは,つまり刺身だが,通常行われているから,たとえばアジのたたきとか,ネギトロ丼なんて,とにかく生肉を細かく切り刻むというものには慣れている。で,わざわざユッケ丼というくらいであるから,まぐろのネギトロ丼ではない。どう違っていたかというと,まぐろの赤身であったこと,ネギトロ丼のように細かくなっていなかったということ,そして味付けにごま油が少々入っていて,韓国料理のユッケという感じだったことである。
 ただ,基本の味はやはり和食の醤油味のようで,これがごはんに合うのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 今日は長崎原爆の日,それに高校野球は金沢高校が初戦を戦う日。それは暑い夏。
 本当に娑婆は暑い。
 そんな中,ここ「柿木畠いたる」へ来る。
 いろいろなものに挑戦したが,今日は素直に「まかない定食」とする。
豚バラ肉とニラとごぼうのみそ煮込み  今日の内容はというと,
 豚バラ肉とニラとごぼうのみそ煮込み
 水菜とエノキの白和え
 なすとみょうがの浅漬け
 おろし じゃこ和え
 みそ煮込みはごはんの進む味である。それに比べて,白和えのなんと薄味か。なすとみょうがの浅漬けも薄味。おろしだけは醤油をかけたが,あとはそのままを味わう。これぞ食材を食べさせる和食って感じである。
 金沢高校どうなったんだろう,などと言いつつ,かなりおなかいっぱいになるこのまかない定食なのであった。
 そういえば,3月にも「豚バラ肉ともやしとニラのみそ煮込み」というのがあった。そのもやしがごぼうに変わったのであったが,それだけでもちょっとした工夫,新しい料理である。
 料理って,料理人のちょっとした工夫でなんとでも変わって奥が深い。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
まかない定食 スズキの昆布蒸し  何回かここに来ているのだが,初めてカウンター席に座る。3人だけだったので,奥の座敷はいっぱいのため,カウンターである。
 今日のお品書き,まずは「お魚すずきとカニ身とろろ昆布蒸し」
 あとは小松菜としめじのごまあえ,冷たい茶わんむし,きゅうりとじゃこの酢の物。
 相変わらず,これぞ和食というお品書きで,美味しくごはんをいただくのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
板前さんのまかない定食  久しぶりにここ「いたる柿木茶屋」に来た。そして,まかないを食べる。
 なんと同僚のエム氏が「ごはん小」を注文する。どうしたことだ。まだ自分よりだいぶ若いのだが,健康に気づかっているらしい。
 今日の主菜は「若鶏の網焼きゆずコショウドレッシング」であるが,あとのおかずが相変わらず淡泊なので,ちょっと物足りない気もする。つまり,これだけでどんぶり飯を食べるには少々量的に少ないのだった。
 だが,野沢菜漬けも美味かったし,久しぶりに上品な昼ご飯を食べた気がする。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:板前さんのまかない定食  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 今日は6人で出かける。そして,全員「板前さんのまかない定食」である。そして,女性陣はご飯小である。
板前さんのまかない定食  今日のお品書きは,「ポークソテーゆずこしょうドレッシング,小松菜とわかめおひたし,ゴボウサラダ,厚揚げとししとうの大根おろしあえ,もずくの味噌汁」
 相変わらず上品で,しかもいろいろなお品書きのある,今日の「まかない定食」であった。
 一緒に行ったエム女史が
「ここのお品書き全部食べた?」
と聞くので,
「『大人様ランチ』はまだ。」
と答える。それと,日祝日限定の「21美ランチ」もまだである。いよいよ,次は「大人様ランチ」を食してみねばなるまい。「お子様ランチ」に対して,「大人様ランチ」であるが,一緒に行ったワイ氏が
「大人のおもちゃは付いてくるのかなあ?」
とぼそっと言う。「お子様ランチ」なら必ずと言っていいほど「子どものおもちゃ」がついてくる。
 さて,大人のおもちゃが付いてきたら,どんなものが付いてくるのであろうか??
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
お品書きいろいろ:(お昼のメニュー)
◆21美愉快石ランチ→2100円(※土曜・祝日のみ,平日は予約)
◆大人様ランチ →1000円
◆板前さんのまかない定食→800円(※月〜金曜日の平日のみ。)
◆月見ブタ角丼→800円
◆まぐろユッケ丼→900円
◆じゃーだら麺→700円  追加めし玉→150円
柿木茶屋いたる ウェブサイト −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集