満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:自由軒(じゆうけん)

分類:洋食 所在地:金沢市東山(東茶屋街近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年10月  今回の探検目的:夕食(宴会?)
今回のお品書き:オムライス+ビール(大瓶)
今回の所要経費:735円+575円
探検隊の報告:
 今夜は東山にハープの演奏を聴きに来た。ギャラリー椋(むく)で金澤町家研究会主催「金澤町家巡遊」の催しの一つで,再生された町屋でハープの演奏があったのだった。町屋のちょっと狭い畳の部屋でのハープの演奏だったが,まさしくかぶりつきで演奏を聴き,ハープの説明などもしてもらい,なかなかいい催しだった。そのあと,何人かと連れだって,東山あたりで食事をしようということになり,やって来たのが,ここ「レストラン自由軒」だった。
 ちなみに,ここにたどり着くまでに,東茶屋街近辺で2軒ほど顔を出したが振られたのだった。一つ目は「りょうもん」で,以前は2次会でビールのみだったが,パスタがうまいとのことで,やって来た。しかし,カウンターに4席しか空いていなくて,5人で来た我々は断られた。大きな声で「5名は用意できません。」との断り方。余りにもつっけんどんであった。せめて最初に「申し訳ございません。」くらい言えばいいのに,一言でお客を追い出すのかい。一緒にいたおばさんが「何よあれ。」と怒るのも無理はない。
 次にこれまた以前に来た「くりゑンテ」に行ってみた。入るには入れたが,お品書きがコース料理のみであった。9時近くになってそんなにたくさんも食べられない。数人分とって,みんなで分けるという方法もお店から提案されたが,これから1時間以上もかかるであろうコース料理を食べる気はしないということで,結局ここもやめにしたのだった。
オムライス  さて,このようにしてたどり着いた「自由軒」である。昼間は混んでいるここ洋食屋の「自由軒」も夜のこの時間,お客は誰もいない。我々5人が小上がりの畳に座り,注文をする。初めから車を置いてきて,一杯飲むつもりだった自分は,名物(のはずの)オムライスとビールを注文する。あとの4人はアルコールなしである。でも美味しそうにビールを飲む自分を見てか,お向かいの女史が車を運転しないので,やっぱりちょっと飲むわ,ということで,ビールをコップに半分ほど差し上げた。ちなみにあとの面々は「プレートセット」(995円也)が3名と,「野菜サンドイッチ」(840円也)が1名である。
 ここのオムライスは醤油ベースの味である。通常のケチャップ味と違い,こんな味もあるのかという感じであり,これはこれで美味い。中に入っているのは何だろう?黒っぽいものが出てくるが,不明である。
セット  ついでながら,満腹探検隊として撮影していると,お隣のいつものケイ氏が,これも撮っていいからと「プレートセット」をこちらに寄せてくれる。これは小ぶりのオムライスにサラダやらコロッケやらが付いていて,通常の単品オムライスじゃ多すぎるという人に向いている。それでも,量的には結構いろいろと載っているから,十分あるだろう。
 ということで,自分は初めから宴会のつもりで出てきていたのだが,オムライスとともにビールを飲むことになった今夜の食事だった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:自由軒のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集