満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:薬膳 手打ちラーメン 上々(じょうじょう)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市高柳町(東インター大通り沿い) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:白玉のとんこつ(あっさり)  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 暑い夏である。
 ニュースでは,金沢も真夏日連続何日とやらであると言っている。
 高校野球も決勝戦が引き分け再試合。暑い夏である。
 熱闘かと思ったら,熱投とかで,いつの間に熱湯以外の日本語ができたのだろうか?
 広辞苑にも「ねっとう」は熱湯と熱鬧しかない。熱鬧なんて熱湯を引いてみなければ一生知らずにすむところだった。
 さて,今日は夏休みをとる。
 人間休めるときに休み,遊べるうちに遊び,働けるうちに働かなくてはいけない。
「いのちを大切にしない奴なんて,大嫌いだ!」
 とは,この「上々」のあと観にいった映画の中の女の子の台詞だった。
 ということで,今日はいのちの洗濯である。
 映画の前に,まずは腹ごしらえに向かったのだが,確かこのあたりにラーメン屋があったはずだと思って入ったのがここだった。
 久しぶりにこのあたりを通ったが,新しくできていたようである。
 ちょうどお昼時も過ぎ,店の中は空席も多い。
 窓際に座り,注文する。
 若いおねえさんがやってきて,「麺に3種類あります。」と言うので,初めて来たことだし,いったいどう違うのかを聞いてみる。
 おねえさんによれば,「白丸」は「薬膳麺」,「黒丸」は「黒胡麻麺」,「赤丸」は「唐辛子麺」らしい。
 その昔,こんな忍者がいたよなあと思ったが,それは「赤影」と「青影」だった。(だいぶ的はずれ)
 それからスープも3種類。前は「あっさり醤油」と「とんこつ」の2種類だけだったらしいが,もっととんこつらしいとんこつがいいと言うお客の要望に応えて,「こってりのとんこつ」も始めたらしい。
 したがって,麺が3種類のスープが3種類で,計9通りの選択がある。
 今回は基本の「白丸」と,元からある「とんこつ」のあっさりの方にした。
白丸 とんこつ  やってきたラーメンには普段のラーメンでは見かけぬきくらげやら三つ葉やらがのっている。
 それでこの店は頭に「薬膳」とつくのだろうか。
 スープはかなりの和風味だった。とんこつの味よりも,かなり和風の,魚醤のような味だった。
 もちろん,望むところであり,しっかりいただいた。
 麺は平打ちの縮れ麺。コシがある。
 食べている途中に調理長(?)が話しかけてきた。
「あの車,何年式ですか?」と。
 今日は我が愛車である某社の某車を駆って出かけてきている。
 店の前に止めると,しっかりと店の中からその車が見えるのである。
 彼の車も同じ車種,しかも一つ前の型式のものらしい。
 この車に乗る人間は車好きが多い。いや,特にこの車が好きと言うべきか。
 おまけに,おじさんで乗ってる人も多い。自分のように……
 おまけに,手動変速の後輪駆動車にばかり乗るなんておじさんも多い。自分のように……
 それにしても。この「満腹探検隊」は味のことよりもそれ以外の話の方が多い。
 まあそれが,このウェブページをつくった目的なので,よしとするか……
 じゃ,ごちそうさま。次は映画だ。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
麺 白玉(薬膳麺)→650円,黒玉(胡麻麺)→700円,赤玉(唐辛子麺)→700円,チャーシューめん→200円増し
スープ あっさり醤油,とんこつ醤油(あっさり,こってり)の3種類から選択。
そのほか平日お昼のランチセット,餃子などもあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集