満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:加登長(かどちょう)総本店

分類:和食(麺類) 所在地:加登長という名の店はあちこちにあります。加登長総本店およびその支店は現在3店舗。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市香林坊【香林坊アトリオ店】(香林坊アトリオ地下)
探検時期:2007年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:いなりうどん(大盛り)  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 「加登長」(かどちょう)と「お多福」(おたふく)といえば,金沢のうどん屋(というか大衆食堂)の双璧である。
 街を歩けば,あちこちでこの2店の名が目につく。とはいえ,それぞれが本店支店等の関係ではなく,どうも単独で名乗っている店が多いようである。
 で,今日やって来たのは香林坊アトリオの地下にある「加登長」である。ここは「加登長総本店」を名乗る店であるが,ということは「加登長」を最初に名乗った店なのであろうか。総本店の本店(なんだか変な言い方だ)は金沢の台所「近江町市場」に近い下近江町にあるし,その店は大通り沿いなのでよく見かけていたのだが,このアトリオ店はその支店らしい。総本店の支店は2店あり,そのうちの一つがここである。
 さて,何を注文するかということになり,やはりうどん屋であるから基本のうどんを注文する。
 「いなりうどん」である。しかも,ちょっと小腹が空いていたので大盛り100円増しである。
いなりうどん大  それにしても,結構な量であった。
 2玉であったのだろうか。ちなみに麺は期待していた手打ちのコシのあるものではなく,なんだかどこにでもあるような軟らかめの麺だった。総本店とはいえ,庶民向けの店なので,こんなものなのだろうか。
 出汁の方は薄めで美味かった。ほかの地域でうどんを食べるということはまずないので,うどんの出汁とはこんなものだと思っているのだが,関東方面では違うらしい。
 それにしても,お昼時はにぎわっている。席は40席はある。4人掛けが6席ほど。あとは2人掛けになっている。1人で行くと2人掛けに1人で座るのだが,満席である。
 この時間帯やたら平均年齢が高い。もちろん若い人もいるが,かなりが50歳を超えている。やはり,庶民が気軽に行く店ということができるのだろう。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん(そばはそれぞれ50円増し)
いなり→550円,かけ→450円,玉子→650円,山菜→650,かやく→650円,天ぷら→750円など
ざるそば→600円,そのほか弁当,丼ものなどいろいろあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集