満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:金沢ラーメン

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市兼六元町(兼六園近く,兼六園下交差点角) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン(醤油味)  今回の所要経費:450円
探検隊の報告:
 この店は兼六園下交差点角にある。自転車通勤中に,信号待ちで何度かこの店の前に止まり,店の看板を眺めた。外にも大きく各種ラーメンの写真が貼られている。
 この「金沢ラーメン」という店に「金沢ラーメン」というお品書きがあり,写真だけではいったい何が入っているのかわからないほど,何でも入っている,そんな写真をよく眺めていたのだった。
 今日はこの付近に仕事があり,昼ご飯は歩いてここに来た。
 全くもって単純に,お品書きの一番最初の「ラーメン」を注文する。味は何にしましょう?と聞かれて,醤油にする。
ラーメン(醤油味)  ここはすべてのラーメンの容器が鍋焼きうどん用の食器でつくられる。(この食器,なんという名称なのかは知らないので,とにかく,鍋焼きうどん用の食器としか言いようがない)
 カウンターに座ったので,つくり方をみていると,麺は麺で茹でる。(当たり前だが)そして,鍋焼きうどんの食器を直接火にかけて,スープを温める。
 味は金沢弁で言うと「しょむない」感じだった。
 おじちゃん,おばちゃんがやってる町内の食堂のラーメンって感じなのだった。そして,実際におじちゃん,おばちゃんがやっているのだった……
 ちなみに,この店は「金沢ラーメン」と銘打っているが,決してこの味が金沢を代表するラーメンの味ではないので,お間違えのないように願いたい。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ラーメン(味噌,醤油,塩)→450円,野菜ラーメン(味噌,醤油,塩)→600円,スジラーメン(塩)→600円,カレーラーメン→600円(ごはん入りは700円),金沢ラーメン→1000円
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集