満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:越のゆ(こしのゆ)

分類:和食・洋食・中華
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2013年4月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:牛すじ煮込み+おろしそばセット+生ビール
今回の所要経費:420円+680円+450円
探検隊の報告:
 鯖江から金沢への帰りである。夕食時間にもなっているので,まずは風呂に入り,そこで福井名物のおろしそばと,ソースカツ丼を食べようと,一石二鳥のここ「越のゆ」に来る。自分は初めてなのだが,なにしろ連れあいが以前に来て,ここの「おろしそばセット」がなかなかいけると言っていたので,来ることにしたのだった。
 今回は自分は運転手ではないので,ビールをいただく。中ジョッキ450円,大ジョッキ750円也。まずは中ジョッキでのどの渇きを潤す。
「ぷはぁ〜」おお,風呂上がりのビールの何と美味しいことか!
 そしておつまみにと,「牛すじ煮込み」である。おつまみもいろいろとあるのだが,相変わらず好きなものを注文するのであった。
 やはりビールを飲むお客を想定してか,結構いろいろなおつまみがあるこの「越のゆ」のお品書きなのだった。
 そしてこれが「おろしそばセット」連れあいの分と2人前である。
 越前おろしそばにミニソースカツ丼がつく。どちらも福井名物である。通常の越前おろしそばが450円,セットにできるミニソースカツ丼が300円で,単純に足すと750円だが,これが680円なので,お得セットである。これ以外の組み合わせでお得になるのが,ミニ炒飯とセットのラーメンセットである。
 さて,ここは単純な軽食コーナーという感じであるが,このおろしそばはなかなか美味い。福井へ来ておろしそばを食べたなあという気になる美味しいおろしそばだった。
 ちなみに,ソースカツ丼はまあこんなもんでしょ,って味。このとんかつがちょっとスジのある肉だったので,かみ切るのに苦労するおじさんなのだった。まあ,スーパー銭湯の飲食コーナーなので,こんなもんでしょ。だけど,風呂にゆっくり入り,風呂上がりにビールをいただき,食事までするには充分すぎるくらいにいろいろなお品書きのある,ここ「越のゆ」だった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「越のゆ」のウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
麺類
やみつき旨辛みそラーメン,醤油ラーメン,肉そば,肉うどん→各500円,博多とんこつラーメン,海老天おろしそば,海老天おろしうどん→各550円,越前おろしそば,ぶっかけうどん,ざるそば,ざるうどん,和風ざるラーメン,きつねそば,きつねうどん→各450円,チャーシュー麺→730円,海老天ぷらそば,海老天ぷらうどん→各580円,牛すじカレーうどん→650円,ソース焼きそば→400円
ごはんもの
ソースカツ丼,カレーライス→各550円,天丼,親子丼→各650円,ねぎとろ丼→680円,炒飯→500円,カツカレー→780円など
麺類と組み合わせるミニごはんものいろいろあり(280円〜350円)
定食各種あり(700円〜800円)
おつまみ
牛すじ煮込み,イカゲソのから揚げ,若鶏のから揚げ,たこから揚げ,カマンベールチーズスティック,梅豆腐サラダ,シーザーサラダ→各420円,小エビから揚げ,たこ焼き→各380円,焼き鳥,ポテト&アメリカンドック→各300円,フライドポテト,冷ややっこ,枝豆→各250円など
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2013年8月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:牛すじ煮込み+越前おろしそば+イカゲソから揚げ+やみつき旨辛みそラーメン
今回の所要経費:420円+450円+420円+500円
探検隊の報告:
越前おろしそば  またもや鯖江から金沢への帰りである。夜も遅くなり,ここで風呂に入り,食べていくこととする。
 今回は連れあいのほかに子供たちもいるので,ラーメンも注文した。ちなみに,この日はごはんものは売り切れ。前回と同じ「おろしそばセット」にしようと思ったが,なかった。なので「越前おろしそば」単品である。
牛すじ煮込み+イカゲソから揚げ  こちらおつまみ用の「牛すじ煮込み」と「イカゲソから揚げ」である。
 今回もまた運転手がいるので,ビールをいただく。相変わらず風呂上がりのビールが美味いねえ。
やみつき旨辛みそラーメン  こちらお品書きの一番左上に載っている「やみつき旨辛みそラーメン」である。
 そんなに辛くなかった気がするね。
 ということで,今夜も軽食とビールであったが,十分に満足した。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2013年12月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:大人4人いていろいろ注文
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
タコから揚げ 牛すじ煮込み  今回は鯖江にお泊まりする。その夕方である。運転手がいるので,ここはやはり「越のゆ」でしょう,とやって来たのだった。
 そして風呂上がり,いろいろと注文してビールを飲む。いやはや塩サウナに入り,お肌もつるつる。そして,渇いたのどを潤し,極楽である。
 先に一人上がったので,好きなものを注文してビールを飲む。
 左,「タコから揚げ」(420円也)。今回は「イカゲソから揚げ」をやめて,タコである。
焼き鳥 シーザーサラダ  時間的にのんびりできるので,いろいろとビールのつまみを注文。
 左,「焼き鳥盛り合わせ(モモ・皮・ねぎま)」(450円也)。タレ焼きで結構甘め。
 右,「シーザーサラダ」(420円也)。
おろしそばセット カキフライ定食  そして,毎度おなじみというか,やっぱりこれでしょうという「おろしそばセット」(880円也)。
 それと現在冬の特別メニューがあって,いろいろとこの季節のものが出ている。右がその中の一つ「カキフライ定食」(700円也)。自分もカキフライが食べたくて,単品の「カキフライ」(450円也)を注文したのだった。
 ということで,今夜も満足の「越のゆ」であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2015年1月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:とりあえず一人でいろいろ注文
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
 新年早々の「越のゆ」である。金沢への帰り,またもやここ「越のゆ」に立ち寄る。のんびりとお風呂に浸かり,塩サウナで汗を流し,そしてビールである。
 「ぷはぁぁぁぁ。」風呂上がりのビールは美味いなあ。
越前おろしそば  ということで,夕食も兼ねていたので,選択は「越前おろしそば」。今回はソースかつ丼とのセットはやめる。前に来たときには,ビール飲んでこのセットで,食べ過ぎたのであった。なので,さらっと「越前おろしそば」だけにしておく。
牛すじ煮込み  そしておつまみ。やはりこれでしょうという「牛すじ煮込み」。かなり甘め。そしてとろっとろ。辛子ってものがあったのだろうかと,厨房のカウンターを見てみるが,よくわからない。まあいいやと,辛子なしである。
チキンチーズしそ巻き  今回もう一品新たなおつまみ。「チキンチーズしそ巻き」。初めて食べたが,なかなかいける味。これまたビールの進む味である。
 こららを食しつつ,風呂上がりの美味しいビールを飲んだのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ
麺類
かけそば,かけうどん,焼きそば→各420円,ざるそば,ざるうどん,ざるラーメン,きつねうどん,きつねそば,ぶっかけうどん,越前おろしそば→各480円,肉そば,肉うどん,醤油ラーメン,旨辛みそラーメン→各530円,海老天おろしそば,海老天おろしうどん,とんこつラーメン→各580円,海老天そば,海老天うどん→600円,牛すじカレーうどん→680円,チャーシュー麺,鍋焼き氷見うどん→各750円,牛すき焼きうどん→850円
ごはんもの
チャーハン→530円,カレーライス,ソースカツ丼→各580円,天丼,親子村→各680円,ねぎとろ丼→730円,チキンカツカレー→780円,カツカレー→800円
定食類
おろしそばセット→700円,ラーメンセット→780円,うどん定食,そば定食→各680円,鶏唐揚げ定食,カレイ煮付け定食,カキフライ定食→各730円,梅たれチキンカツ定食,生姜焼き定食,とんかつ定食,ヒレかつ定食,ハンバーグ定食→各750円,チーズハンバーグ定食→800円
一品
ポテト,冷や奴,枝豆→各270円,ポテト&アメリカンドッグ,焼き鳥→各310円,たこ焼き,一口餃子→各390円,チーズスティック,牛すじ煮込み,シーザーサラダ,梅豆腐サラダ,イカゲソ唐揚げ,タコ唐揚げ,若鶏の唐揚げ→各430円、焼き鳥盛り合わせ,チキンチーズ巻き→各460円
その他飲み物などいろいろあり
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2015年2月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:とりあえずいろいろ注文
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
牛すじ煮込み+タコ唐揚げ  今年2回目のお楽しみ「越のゆ」宴会である。運転手もいることだし,ゆっくり風呂に浸かり,塩サウナで汗を流し,風呂上がりのお楽しみ宴会である。
 まずは自分が一番に風呂から上がったので,適当に注文してビールをいただく。いや,適当に注文と言いながらも,毎度おなじみ「牛すじ煮込み」430円也と「タコ唐揚げ」430円也である。まさしくビールのお供にぴったりである。ほかの一品料理を注文してもいいのだが,やはり「牛すじ煮込み」ははずせない。あとは家では作らない揚げ物をついつい選択してしまうのであった。
天丼+シーザーサラダ  こちらビールを飲まない隊員が注文した晩ご飯の「天丼」680円也と「シーザーサラダ」430円也。
 あとは毎度おなじみ越前おろしそばとソースかつ丼のセットである「おろしそばセット」も注文したが,毎度おなじみ過ぎるので省略。今度はたまに違ったものでも注文してみますかね。いや「おろしそばセット」もはずせないので,結局毎回同じか。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2015年12月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:とりあえずいろいろ注文
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
 福井へ来ると結構な頻度でやって来る「越のゆ」である。
牛すじ煮込み+もつ鍋  今回は冬の特別のお品書きの「コク旨もつ鍋」が目について,注文するものはこれに決まりである。750円也。ゆっくり風呂に浸かったあと,連れ合いはまだ出てこないが,勝手にこれを注文して,パチンと火をつける。そしてできあがりを待つ。
 ちなみに脇には「牛すじ煮」。こいつははずせない。
もつ鍋できあがり  こちらできあがり状態。結構な濃い味である。もう少し薄味でよい。この冬限定の鍋を注文するとごはんが100円なのだが,ビールを飲むということもあり,ごはんは注文しなかった。これに生玉子でもあれば,きっと最後に鍋に投入したら美味しかったかもしれない。
タコから揚げ おろし蕎麦セット  そして「タコから揚げ」と毎度おなじみ「おろしそばセット」。「いつの間にかソースカツ丼のカツも1枚になったねえ。」ということで,はていつまで2枚あったのやら。
餃子 すき焼きうどん  左は珍しく注文した「餃子」。これまたビールのおつまみにいけるね。
 右はあとの連れの注文したこれまた冬限定の「牛すき焼きうどん鍋」850円也。いい値段だが,しっかりと牛肉が載っている。こちらはお相伴にあずからなかったが,玉子付き。ついでにこちらには100円でごはんを追加注文している。これもパチンと火をつけて,熱々が頂ける。
 いやそれにしても,ここはくつろげるね。へたに宴会をするよりも,お安く美味しく頂ける。しかも風呂上がりにすぐビールと共におつまみが頂けるのがよい。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福井県鯖江市神中町【鯖江店】(国道8号線,神中交差点近く)
探検時期:2016年4月&4月  今回の探検目的:風呂上がりの宴会
今回のお品書き:とりあえずいろいろ注文
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
 福井へ来ると結構な頻度でやって来る「越のゆ」である。4月だが2回やって来た。
 だいたい食べるものは決まっているので,最近では撮影もやめているものもある。とりあえず1回目,4月上旬のものからいくつかを紹介しよう。
牛すじ煮込み 豆腐サラダ  まずはおつまみ。最初に風呂から上がってきた自分は,おつまみを注文する。左定番の「牛すじ煮込み」,右初めての注文の「豆腐サラダ」。
 「豆腐サラダ」もなかなかいいおつまみだった。
おろしそばセット たこから揚げ  左「おろしそばセット」,右「たこから揚げ」。
 連れ合いのお食事セット。
天丼 とり天定食  左「天丼」。右はこのとき「B級ご当地グルメまつり」というのをやっていて,その中の一品「大分名物 とり天定食」800円也。
 このほかの「B級ご当地グルメまつり」のお品書きは愛媛県の「じゃこ天うどん」「じゃこ天そば」各600円,北海道の「カニ味噌ラーメン」650円なんてのがあった。
 この「じゃこ天うどん」に載っている「じゃこ天」がおつまみにぴったりそうだし,単品で販売してほしかったねえ。
−−−海老フライの仕切り線−−−
ラーメンにそば 牛すじ煮込み
 こちら4月下旬。
 左はごはんを食べるみなさんの「旨辛みそラーメン」「ぶっかけうどん」「越前おろしそば」。そして右は毎度おなじみ定番「牛すじ煮込み」。
 やはりここでの風呂と宴会はいいねえ。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集