満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:くいしん坊

分類:和食 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:新潟県新潟市中央区東大通【新潟駅前店】(新潟駅北側)
探検時期:2010年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:しめ鯖+生ビール4杯+サービスのじゃこ天  今回の所要経費:1480円
探検隊の報告:
ビールと突きだし  いよいよ新潟2日目の夜である。今日がお仕事の中心の日なのであるが,それにしても暑い。エアコンのない部屋に1日。ここで頭脳労働をするのもなかなか大変である。うちわとタオルが欠かせない。
 さて,夕方仕事が終わり,ホテルに重たい荷物を置きに帰る。もう1泊するので,いよいよ冷えたビールを飲みに出かける。本日はどこへ出かけるかということであるが,朝駅前を歩いていて,何という店だったかの店頭にあったクーポン券付きの冊子に載っていたここ「くいしん坊」にやって来たのだった。何といってもこのような冊子を探すに限る。
 選んだ条件は何かというと,新潟駅から近い。(徒歩3分である。)つまり泊まっているホテルからも近い。ビールが安い。(生ビールいつでも180円也。)クーポン券が使えるサービスがある。こういうことである。
 入ると左にカウンターがある。一人なのでそこに座る。カウンターといっても止まり木という感じではなく,靴を脱ぎ,足を中に入れる。だいたい7席はあるだろうか。座布団が置いてある。右と左にそれぞれ一人ずつお客がいて,自分は真ん中あたりである。
 まずは生ビールを注文。180円であるが,ジョッキではなくグラスである。350ml缶ビールレギュラー缶1本分よりやや少ないくらいの量であるが,これで180円ならば,居酒屋相場の半値。良心的価格であろう。
しめ鯖  おねえさん(というかおばちゃん)にクーポンの冊子を見せて,「これって使えますか?OK?」と聞くと「OK!」という返事。新潟に来て英語の会話(?)である。
 突き出しの「たこキムチ」も美味い。この突き出しだけでビール1杯飲んでしまう。
 生ビール2杯目の注文のついでに「しめ鯖」680円也を注文する。刺身の中ではこの店ではやや高めのお品書きなのだが,昨日の「食彩家こころ」に引き続き,連日自分の好きなしめ鯖を注文するのであった。
じゃこ天  さて,やおら冊子を出して,忙しく一人で接客をするおばちゃん(いやおねえさん)に「じゃこ天」を注文する。
 この冊子では,クーポンで「砂肝塩焼き」「カニ爪クリームフライ」「じゃこ天」のいずれか一品サービスとなっている。これはいい。やはりこのような冊子がどこかにあるだろうと町中を歩いていた甲斐があった。
 やって来た「じゃこ天」(定価480円也)はたっぷりの量である。2枚もある。これがサービスで,生ビールが180円と来れば,おじさんはこの「じゃこ天」だけで生ビールを2杯飲むのであった。
 ということで,この店では注文したのは「しめ鯖」。サービスで「じゃこ天」。生ビール4杯,突き出しで,しめて1480円の1次会であった。何はなくとも酒の安い店を探し,割引の利く店を探す。これが満腹探検隊にとっては大切なことである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集