満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:雲取温泉 高田グリーンランド

分類:和食・洋食 所在地:和歌山県新宮市高田
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年7月  今回の探検目的:1泊
今回のお品書き:2食(夕食+朝食)  今回の所要経費:10500円のJAF会員10%引き+入湯税150円とあとはビール代
探検隊の報告:
 金沢からはるばるここ和歌山県新宮市の「雲取温泉」までやって来た。
 朝7時に金沢を出て,東海北陸道を使い,名古屋,四日市,亀山,そして現在の高速道路の終点の大宮大台でおりて,あとは国道42号線である。
 (途中の満腹探検隊の報告は「道の駅紀伊長島マンボウ」があるのでご覧いただきたい。)
 いったん那智勝浦まで行き,熊野那智大社にお参りしてからここ「雲取温泉」に向かったのだった。
 何しろ暑い夏の日であり,夕方になって少し気温が下がってきたとはいえ,それでも30度近い。
 たどり着いた,ここ「高田グリーンランド」で入った温泉の気持ちよかったの何のって,とにかくここまで600Km近くを運転していたので,さらに温泉が心地よい。
 そして晩ご飯である。
晩ご飯  ただ今生ビールサービス期間とかで,料金が少々安くなっている。
 温泉上がりの,のどを潤すにも,もってこいの生ビールである。
 この日の熊野那智大社だが,夕方着いたので,人もまばら。
 おまけに遅い時間帯で,駐車場ももう閉まる時間だったので,料金は不要。
 さらに,那智の滝を見に行くために,少し下ってきて,滝に一番近いバス停,トイレのあるところの4台ほどしか止められない駐車場所もこれまたとてもタイミングよくあいたので,そこに車を止めて滝を見に行く。
 ということで,今回は駐車料金は0円。
 しかも,最も近いところにばかり止めた。
 午後5時近くだったが,みんなが帰るこのような時間に行くと,いいこともあるものである。

鮎塩焼き ステーキ  おまけで,夕食の鮎の塩焼きと牛肉の陶板焼きの拡大写真を載せておこう。
 この料金で,このご飯で,しかも温泉付き。夜や早朝も温泉に入れるので,ここはなかなかいいところであった。

−−−お箸の仕切り線−−− 朝ご飯  さて,次の日は新宮へ出て,熊野速玉大社に参拝し,本宮で熊野本宮大社に参拝し,熊野三山へとお参りしたのだった。
 それから瀞峡方面を抜けて,国道169号線を通り,国道42号へと出たが,道はかなり狭い。
 国道169号線(奥瀞道路)は,時にはすれ違うことが困難な道もある。
 しかし,途中で奈良県十津川村に入り,いきなりきれいな道になり,トンネルやかなりの大きな橋などが現れたりもした。
 すごい山の中に現れる,この立合川(たちあいごう)橋には驚いた。
 思わず車を止めて写真を撮った。
 かなり地上からの高さも高い。
 しかも,まわりの風景は山のみ。
 そして,はるか下の渓流で渓谷歩きをしている人たちがいるのだった。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特になし。 くわしくはウェブサイトへどうぞ:雲取温泉 高田グリーンランドのウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集