満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:串康(くしやす)

分類:洋食 所在地:京都市大和大路通団栗東南角
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年1月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:串セット×2+ビンビール×2  今回の所要経費:2400円
探検隊の報告:
 京都への旅,2日目の夜である。
 昨日は「ギオンコーナー」へ行くはずが,初めての「十日戎」ということもあって,方針を変更したので,再び祇園近辺へとやって来る。そして,昨夜目につけておいた大和大路通のここ「串康」へとやって来る。まずは,ちょっとした腹ごしらえをするためである。
 この日は十日戎の特別仕様ということで,カウンター周りの椅子はすべて取り払われ,立ち食い,立ち飲みである。また,串焼きのセットが用意してあり,簡単に素早く食べられる。
 入るとすぐにトランプが2枚配られる。ダイヤの9と10。お客の識別番号のようである。
串揚げセット2つ  今回は串焼きセットの肉セットと魚セットをそれぞれ注文してみた。
 各5本ずついろいろ載って,600円。ちなみにビンビールも600円。手っ取り早くと思ってセットを注文したが,すでに揚げられてあり,ややぬるめであるのが残念だった。これなら少々高めでも単品を注文して,揚げたてを食べればよかったかと思ったが,まあ,すぐに次の予定を組んでいたので,仕方あるまい。
 ちなみに「肉セット」は,牛串,ハムカツ揚げ,ウインナー,レンコン,じゃがいもの5品。「魚セット」はキスフライ,エビフライ,ししゃも揚げ,ちくわ,シイタケの5品である。
 支払いは現物と引き替えの明朗会計である。ソースがたっぷりパッドに入れてあり,「2度づけ厳禁」のよくある串カツ屋である。
 そして,キャベツは食べ放題。このキャベツが甘くて美味い。
 2人でビールを2本飲んで,いよいよ「ギオンコーナー」へと向かうのだった。
 店を出ると表でお兄さんが客引きをしている。「またごひいきに。」と言う。「今日は十日戎で少々高めの設定ですけど,ふだんはもっとお安いですよ,ぜひまたどうぞ。」と送り出されて,十日戎で賑わう大和大路通を歩いて,祇園方面へと向かったのだった。
 こんな出会いも旅の楽しみだなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:串康のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集