満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:まいどおおきに食堂

分類:和食・洋食・中華
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市久安【金沢久安食堂】(金沢工業高等専門学校近く)
探検時期:2007年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:いろいろ選んで昼ご飯  今回の所要経費:620円
探検隊の報告:
 教育プラザ富樫に仕事があってやって来た。
 午前中から一仕事を終え,昼ご飯はさてどこにしようかということになり,車に乗せてもらってたどり着いたのがここ「金沢久安食堂」だった。
 ここは,全国展開をするチェーン店である。その土地土地の地名をつけているので,何となくそこにしかない店のような気がするが,形態としてはフランチャイズチェーンである。
 ここで一番困るのは,いろいろあってついつい迷うことである。
 次に困るのが,いろいろあってたくさん選んでしまうことである。
 さらに困るのが,いろいろあってかえって選び方が偏ってしまうことである。
 ということで,今日選んだのがまさしくタンパク質中心,ただ好きなものを選んだだけのおかずというものであった。食べ始めてから,いかんなあと反省したが,すでに手遅れ。とにかくごはんに合うおかずを選んだのだった。
煮鯖,麻婆豆腐  選んだのが煮鯖(210円),麻婆豆腐(189円),あとはごはんが中盛り(137円)と味噌汁(84円)締めて620円である。
 煮鯖がいかにもうまそうだったので,これを選んだ。
 向かいのおばちゃんが「煮鯖はうちの名物ですよ〜〜。」と声をかけてくれる。
 次にごはんが進みそうな麻婆豆腐を選んだ。ここでもう1品サラダを選ぼうと思ったが,食べ過ぎになると思ってやめたのだった。やはりここは,麻婆豆腐をやめてサラダにすべきだった。
 ちなみに,あとの野菜料理はうちで食べられるものばかりだったのでやめたのだった。
 このように,タンパク質料理に偏ったこと,これが今日の反省点である。
 しかし,煮鯖はかなり甘めだった。まあ,ごはんはめちゃくちゃ進むが。
 共に行ったエヌ氏は玉子焼きを選んでいた。注文してから作る名物らしい。
 携帯電話で食事の写真を撮っていたら,それを見ていた隣の席の,赤ちゃんにほ乳瓶でミルクをあげていたお母さんが,人の顔を見てにこっと笑った。
 ミニスカの女子高生が,茄子の煮びたしと野菜の小鉢という,いたって和風のお品書きを選んでいた。
 ちょっとケバイおばちゃんが,生ビールのジョッキをぐいっとあけていた。
 多くのビジネスマンでにぎわっていた。
 やはりこれって大衆食堂?
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市田上【金沢田上食堂】(山側環状線沿い,田上小学校近く)
探検時期:2007年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:いろいろ選んで昼ご飯  今回の所要経費:610円
探検隊の報告:
 山側環状線を走り,お昼時にやってきたのがここ「金沢田上食堂」である。
 前回の失敗を生かすべく,選んでみたが,欲張って「食堂の玉子焼き」(158円)を選んだら,やはりタンパク質が多くなってしまった。
 ここでの選び方のミソは,はじめに今日の中心となるおかずを決めて,「○○定食」という風にすることである。そして中心となるおかず以外はすべて野菜ものにすることである。それが,健康的な食事というものだ。
ミンチカツ,玉子焼き,からし菜昆布  で,今日は「ミンチカツ定食」にしよう,うちでミンチカツなんて食べることはないのだから,と最初に「食堂のミンチカツ」(126円)を選んだのだった。
 いや,その前に,「玉子焼き」を注文したのだった。いくら何でも「玉子焼き定食」というのでは寂しいので,とにかくミンチカツを選んだのだった。
 そして,あとはサラダにしようと思ったが,サラダのたぐいは野菜が少なかった。マカロニサラダにポテトサラダにハムサラダと野菜が少ない。で,サラダはやめて,ただいまのぼり旗の立っている「四国のおかず」とやらの「からし菜昆布」(105円)にしたのだった。
 あとはご飯中盛り(137円),味噌汁(84円)。
 ま,前回よりはまともな選択をしたお品書きだったが,それでもちょっとタンパク質が多い。そして,前回よりも10円安いのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 まいどおおきに食堂のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集