満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:満腹洋食亭 めいぷるキッチン

分類:洋食 所在地:金沢市旭町(若松橋近く) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:満腹定食Cセット+ハントンライス
今回の所要経費:980円+900円
探検隊の報告:
 満腹探検隊の名にふさわしく,満腹になった,満腹洋食亭の「めいぷるキッチン」であった。
 ここは,旭町の大通りに面している。山側環状線が開通したので,今では裏通りとなっているが,それでもアパートもたくさんあり,学生の下宿人も多い地域である。
 元はと言えば,ここにはカレー屋があった。そこにいつの間にか,洋食屋ができていた。その名も「めいぷるキッチン」であるが,ここはケーキで有名な(自分には縁がないが)メープルハウスの傘下にある店らしい。
Cセット  さて,今日の満腹探検隊は,お品書きの中からCセットを注文する。
 チキンカツとオムレツとベーコンが大皿にのってくる。その下にはサラダがどっさり。それとスープとごはんである。
 ごはんはお代わり自由なのだが,それではと,はじめから大盛を注文する。揚げたて,熱々のカツをほおばり,ごはんが進む。
 とにかく,満腹になること間違いなしである。ごはん普通盛りでもよかったかな,と思うくらいであった。
ハントンライス  一緒に来てた連れあいは,ハントンライスを注文する。
 写真は逆方向から撮ったので,本来は置き方は逆である。
 ケチャップライスの上に玉子がのり,その上にエビフライに,白身魚のフライがのり,タルタルソースがかかる。
 あと何がのっていたのだろう?
 このハントンライスは金沢名物らしいが,ということは,誰か金沢の人が発案したということなのだろうか?あちこちの洋食屋でこのハントンライスというお品書きを目にするから,どこにでもあるものかと思っていたのだが,金沢名物だったのか?
 ここでハントンライスを食べた時点では,まだまだハントンライスを研究してなくて,どこにでもある洋食だと思っていたのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:メープルハウスのウェブサイト
営業時間
営業時間:11:30〜22:30
定休日
定休日:毎週月曜日
座席数
座席数:カウンターが13席,テーブル席は8人掛けが1つと,4人掛けが2つ。
駐車場
駐車場:前に4台止められるかな。
お品書きいろいろ:すべてライス,スープ付き
満腹定食
Aセット(ハンバーグ,白身フライ,から揚げ)
Bセット(しょうが焼き,白身フライ,クリームコロッケ)
Cセット(チキンカツ,オムレツ,ベーコン)→各980円
ハントンライス→900円,ポーチドエッグと野菜のカレー→880円,ソースカツ丼→980円,カツレツチーズ焼き→1180円,豚しょうが焼き→1180円,ミックスフライ→1180円などいろいろ
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集