満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:丸生(まるせい)ラーメン

分類:中華(ラーメン) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市入江【金沢店】(北陸銀行新神田支店近く)
探検時期:2013年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン+替え玉  今回の所要経費:500円+100円
探検隊の報告:
 土曜日のお昼である。市内をあちこち巡る。その折にお昼にとやってきたのがここ「丸生ラーメン」である。この先まだいろいろと回る都合があるので,どこかで早めのお昼ごはんにしようと思っていたのだが,ここが11時から開いていた。朝11時開店で,11時10分過ぎに入ったので,この日一番のお客のようである。
 入るとすぐに券売機がある。何にしようかちょっとだけ迷ったが,やはりここはお品書き最初の「ラーメン」である。これがとんこつラーメンで,500円というお手頃価格である。ちなみに,ちょっと迷った理由は,満腹探検隊はいつも左上の最初のお品書きを選ぶのだが,この「ラーメン」が左上に一番最初のお品書きになってなくて,左上が「煮玉子ラーメン」だったからである。煮玉子を入れるのが一番のおすすめなのかどうかはわからないが,いつもトッピングを選択しない者からしたら,あれれ,普通の「ラーメン」ってどこにあるの,と思ったのだった。
 さて,食券を買って開いている窓際のカウンター席に座ろうとしたら,「食券はこちらでお受けします。」との声かけ。どうもセルフサービスの店らしい。長いカウンターがあり,受け渡し口,返却口と書いてある。食券を渡すと麺の硬さをどうするのか聞かれたので「かた」とする。硬さには「粉おとし,バリかた,かた,ふつう,やわ」と5段階が書いてある。少々硬めの「かた」としたのだった。ちなみに硬さの解説があったが,次のように書いてあった。
粉おとし→生に近いジャンクで通好みの麺です。
バリカタ→プツプツと粉っぽい食感です。
カタ→プチッとした食感で固め好きの方へ。
ふつう→しゃきっとしなやかで食べやすい麺です。
やわ→しっかり茹で上げたやわらかい食感です。
ラーメン  さて,「そのままお待ちください。」を言われ,トレーをとり,コップに水を入れ,カウンターの前に立ち,しばし待つ。待つ間自分一人しかお客はいなくて,暇なので,店内をふらりと歩く。待つことしばし,ラーメンができあがり,トレーに載る。さらに箸とレンゲを載せて,それを持ってカウンター席に座る。
 出てきたこの「ラーメン」は味の方はそんなにとんこつくさくない,さらりとした感じである。いやむしろ薄めと言うべきか。500円でさっと食べるにふさわしい感じのラーメンである。500円というお手頃価格なので,どうせなら珍しく「替え玉」ももらおうと,100円玉を用意する。替え玉は現金で,これまた100円というお手頃価格である。
替え玉  一通り麺を食べ終わったところで,100円玉を握りしめて再びカウンターに行く。で,「替え玉お願いします。『かた』で。」と言って100円玉を出そうとしたら,「お金はお席でもらいます。」ということでカウンター席に戻る。替え玉もセルフサービスかと思ったら,これはカウンター席まで皿に盛った麺を持ってきてもらえるのだった。こうやって見てみると,替え玉も結構な量があるものだと感心した。つまりはここまでにこれだけの麺を食べたということであり,この日は予定の倍量の麺をいただいたということである。しかし,これまたしっかりとすべて平らげて,スープもすべて飲み干したのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「丸生ラーメン」のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集