満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:松本食堂(まつもとしょくどう)

分類:和食・洋食・中華
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市城南【城南店】(犀川雪見橋近く)
探検時期:2010年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:オムライス+かつ丼  今回の所要経費:750円+750円
探検隊の報告:
 今年度より異動となり,新しい職場となった。そして,この職場で店屋物をとるとすれば,どこなの?と聞いて返ってきた答がここ「松本食堂」であった。
オムライス  それでまず1回目は何を注文したかというと「オムライス」である。
 しかし,あとで同僚に聞くと,ここはオムライスが一押しのお品書きらしい。別にそれを聞いていたわけではなく,単に自分がオムライスが好きだから注文したのだったが,確かに美味い。この「松本食堂」で初めて注文したものが,一押しのお品書きということで,ほほう,今年度もさい先がいいわい,と思ったのだったが,まあそんないいことばかりが続いたわけではなかった。まあ,とにかく,この「オムライス」は美味かったので,これは一ついいことだったな。
かつ丼  さて,2品目に注文したのは「かつ丼」である。
 やはり,同じお品書きでは芸がない。それで,いかにも大衆食堂らしいお品書きの「かつ丼」を選んだのだった。これは「オムライス」と同じ値段であるが,やはり一押しの「オムライス」の方が美味かった。
 ちなみに,この「松本食堂」は支店がたくさんあるらしい。ここは「城南店」ということを知り,だとすれば,他の店も探検してみなければなるまいと思ったのだった。さて,あとはどこにあるのだろう?
 それにしても,この店,やはり大衆食堂の王道を行っている。和洋中華何でもござれである。これぞ大衆食堂というお品書きが,また魅力的なのだった。(下のおまけの報告参照)
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
城南店のお品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん・そば(そばは50円高)
かけ→350円,いなり,あんかけ→各550円,たぬき,玉子,わかめ,月見,おろし→各600円,かやく,天ぷら,カレー,山菜,きのこ→各650円,肉,鶏,にしん→各700円,親子,他人,カツ,鍋焼き→各750円,カツカレー→→750円
丼物
いなり丼,玉子丼→各650円,かやく丼,親子丼,天丼,天とじ丼,他人丼→各700円,肉丼,かつ丼→各750円,おにぎり→150円
ライスもの
焼きめし,カレーライス,チキンライス→各650円,オムライス→750円,カツカレーライス,エビカレーライス,ハンバーグカレーライス→各800円,ライス(めし)→250円,お漬け物→時価など
定食もの
目玉焼き定食,みそ汁定食→各750円,野菜炒め定食,豚汁定食→各800円,カツフライ定食→900円,エビフライ定食,ハンバーグ定食,肉炒め定食,オムレツ定食,唐揚げ定食,肉鍋定食,かつ鍋定食→各950円
冷やしもの
冷やしうどん→550円,そうめん,ざるそば,ざるうどん,もりそば,ひやしおろし→各650円,冷やしラーメン,冷やし山菜,冷やしきのこ→各700円,冷やしとろろ,冷やしおろしきのこ,冷やしおろし山菜→各750円
単品もの
みそ汁→350円,豚汁→450円,目玉焼き→550円,野菜炒め,かつフライ→各600円,エビフライ,ハンバーグ,肉炒め,オムレツ,唐揚げ→各650円
中華もの
ラーメン→550円,チャーシューメン,みそラーメン,あんかけラーメン,カレーラーメン,五目ラーメン,チャンポンメン,焼きそば,ジャージャー麺→各700円,八宝菜ライス→750円
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市城南【城南店】(犀川雪見橋近く)
探検時期:2012年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:かつ丼  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
かつ丼  久しぶりにここ「松本食堂」からの店屋物である。
 まだ注文したことないものにしようかな、などと思って頼んだのが「カツ丼」だったのだが,何のことはない,前にも注文して食べていた。
 本日の教訓。
「人の記憶ほどあいまいで適当なものはない。」
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市城南【城南店】(犀川雪見橋近く)
探検時期:2012年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:カレーうどん  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 12月も暮れの押しせまった1日である。午前中の会議を終え,さてお昼はどうしようかということになる。夕べ温泉1泊で,結構飲んで,のども渇いているし,おまけに朝食も豪華朝ご飯だったので,軽くカップ麺でも食べようか思っていたら,職場の世話人が「『まつもと食堂』からとるけど,一口乗りませんか。」と言う。どうしようかと思ったが,「ここの『カレーうどん』が美味しいらしいですよ。」と言うので,それもよいかと一口乗ったのだった。
 さて,さすが大衆食堂のカレーうどんである。何がと言うと,和風の出汁が利いている。一口うどんをつるりと口にすると,和風である。そして,カレーの具が豚肉とネギである。じゃがいも,人参,タマネギなども入っているわけではなく,牛肉入りのビーフカレーでもなく,豚肉の肉うどんをカレー味にしました,って感じなのであった。カレーだから結構辛め。水分補給にと選んだお品書きなのに,もっと水分を補給しなければならない。職場の机の上で食べているので,カレーのおつゆが飛ばないように細心の注意を払ってこの「カレーうどん」を食べたのだった。だが,確かに美味しかった。辛めではあったが,店屋物でもうどんも伸びていることはなく,美味しくいただけた。最後までカレーのおつゆも全部いただいたのだった。だが,そのあと水分をたっぷりと補給したのは言うまでもない。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集