満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:上海 麺餃王(しゃんはい めんぎょうおう)

分類:中華 所在地:金沢市北間町(北間町交差点そば)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日の定食6(ねぎチャーシュー麺とミニ炒飯,餃子)+海鮮ラーメン  今回の所要経費:850円+680円
探検隊の報告:
 平日の1日かんづめ研修である。しかも連れあいと同じ粟崎の会場に行くことになる。その時のお昼時にやってきたのがここ「上海 麺餃王」である。「麺餃王」という,大層仰々しい店名であるが,麺と餃子がウリというのか,中華の代表選手の麺と餃子の文字をとったというのか,まあとにかく店に入るが,かなり混んでいる。とは言え座れずに行列というのではなく,ほとんどのテーブル席がうまっているという状態である。そこで二人ではあったが,小上がりの畳席に座る。ここは詰めれば6人は座れるだろうか。しかし,本日平日のこの昼時にはそこまで大人数のお客は来ておらず,最大で二人連ればかりのようである。しかもお客の大部分は男性で,サラリーマンといった風情である。なので,一人でカウンター席に座るお客も多い。
 さて,自分が注文したのは6種類ある「本日の定食」の中から6番の「ねぎチャーシュー麺+ミニ炒飯+餃子」である。何と言っても中華料理の王道のラーメン,炒飯,餃子の3点セットである。この店の名にちなみ「餃子」は食べてみなくてはと思ったのだった。
 ちなみに,「本日の定食」6つあるのだが,番号は「1,2,3,5,6,7」。なぜか「4番」がない。なぜなんだ?!日本人じゃあるまいし,「4」を嫌うのか。ちょっと謎だった。ついでながら,連れあいは単品で「海鮮ラーメン」。お品書きにはすべて写真があるので,その写真を見てぱっと決めたのだった。注文を聞きに来てくれたのは中国人のおねえさん。と言うことは,調理も本場からやって来た中国の人か。
 待つ間お品書きを眺めるが,いろいろな種類の中華料理がある。また,「本日の定食」は6種類あるが,このほかにも入り口の黒板にはランチということで数種類のお得な組み合わせが書いてある。それと,中華料理屋なのに「豚バラしょうが焼き丼」とか「牛肉カレー炒飯」などと言った,和風や洋風なお品書きまである。
ねぎチャーシュー麺とミニ炒飯  まずは「ねぎチャーシュー麺」と「ミニ炒飯」がやって来る。「餃子はしばらくお待ちください。」とのこと。この2つにサラダがつき,これだけでも充分のような感じだが,さらに餃子がやって来るのだった。ちなみにこの3つを単品で注文して合計すると1210円で,しかもサラダまでついて,やはりこの「本日の定食」はお得感があるのだった。
 このラーメンは醤油味。細切りのチャーシューと適度に炒められたネギが載っており,なかなか美味い。麺も適度な茹で具合。やや硬めの麺であった。炒飯も美味しかった。
餃子  しばらくしてやって来た「餃子」は規定の6個入り。ちょいと具が少なめで,その具は野菜よりも肉が主体なので,ちょっと硬め。肉汁がほとばしるって感じではないが,でも,焼きたて餃子をいただきながら,ラーメンと炒飯をいただき,まるで中華料理屋に来た気分。って中華料理屋に来てるんだが。

海鮮ラーメン  もう一品の「海鮮ラーメン」はこんな感じ。五目ラーメンと似たような雰囲気だが,その具には海老,小柱という海鮮が入る。イカが入っていたのかどうか,確かめなかった。あっさり目の塩ラーメンの上に餡でとじた具が載っている。こちらもあっさりながら,味わいのあるラーメンだった。餡でとじてあるため,結構熱さが残っている。ふーふー吹きながらもラーメンが美味しい。
 ということで,「本日の定食」のこの組み合わせなんか満腹になること間違いなし。このほかにもお得な組み合わせがいろいろあるので,ほかのものも味わってみたいと思わせる店だった。いや,それよりも,夜に来て,中華料理で宴会をしてみたいと思わせる店だった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
このときのお品書きいろいろ
−−−お箸の仕切り線−−− 本日の定食 −−−お箸の仕切り線−−−
1 レバニラ炒めセット →680円
2 鶏肉と長葱の四川風炒めセット →750円
3 キムチ炒飯と餃子セット →750円
5 プリプリエビと玉子のチリソースセット →800円
6 ねぎチャーシュー麺とミニ炒飯,餃子 →850円
7 旨辛!担々麺とミニ炒飯,餃子 →880円
−−−お箸の仕切り線−−− 麺類 −−−お箸の仕切り線−−−
ラーメン→480円,ねぎチャーシュー麺→650円,担々麺,チャーシュー麺,海鮮ラーメン,五目ラーメン→各680円,チャーシュー担々麺→800円
上海風焼きそば,海鮮あんかけ焼きそば,五目あんかけ焼きそば,ソース焼きそば→各680円
−−−お箸の仕切り線−−− 飯類 −−−お箸の仕切り線−−−
熱々炒飯→480円,キムチ炒飯,チャーシューねぎ炒飯,中華丼→各580円,エビ炒飯,カニあんかけ炒飯,揚州あんかけ炒飯,エビチリ丼,豚バラしょうが焼き丼,牛肉カレー炒飯→各680円,帆立のXO炒飯→780円,ミニ炒飯→280円
−−−お箸の仕切り線−−− 焼餃子 −−−お箸の仕切り線−−−
6個→280円,12個→550円,18個→830円,24個→1100円
その他いろいろ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集