満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:美濃屋(みのや)

分類:和食(うどん) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:富山県南砺市福光(国道304号線沿い)
探検時期:2009年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:うどん大+野菜かき揚げ  今回の所要経費:350円+100円
探検隊の報告:
 金沢から医王山を越えて,福光へと来た。福光インターチェンジから東海北陸道にのるためである。
 すでに12時をまわり,お昼時である。そんな中国道304号線を走っていて見つけたここうどんの「美濃屋」へと入る。ここはうどんのセルフサービスの店であると入ってわかる。そして,あちこちに店があるらしい。
 入るとうどんの選択である。普通盛りと,大盛り。うどんを食べたかったので大盛り,350円也を選択する。「大盛り」という棚に並んでいる丼に入ったうどんをカウンターに出すとおばちゃんが茹でてくれる。
うどん  そして,お盆の上にうどんを載せ,載せたいものを選ぶ。揚げものがいろいろと並んでいる。おかずなどもある。選んだのは野菜かき揚げ100円也。
 あとは会計である。合計450円也。それからうどん出汁を入れるのだった。ネギをかけ,うどん出汁をたっぷり入れる。うどん出汁もたっぷりかけてくださいとの注意書きがあると共に,出汁のみは140円いただきますとある。お代わりすると140円ということか。
 うどんはまあこんなものかなあ。出汁の味もそこそこいい。
 この手の店に来て思うのは,ついつい上に載せるものを選びすぎるってことだ。天ぷらうどんと普通注文したら,一面の天ぷらが載っていたりするが,この手の店のサイズはそんなに大きくないので,ついつい,もう一つ取ろうかななどと思ってしまう。すると,うどんの値段に匹敵するくらいのトッピングの値段になるのだった。それを避けるには,うどんは大盛り,トッピングは1品のみという方針でいくのであった。たかがうどんで大げさな方針の満腹探検隊なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

座席数
座席数:カウンター4席,4人掛け×7,6人掛け×2といったところ。
駐車場
駐車場:いろいろな店が隣接しているのでかなり駐められる。
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん普通盛り→250円,大盛り→250円
野菜かき揚げ,小エビ,玉ねぎ,ゴボウ,マイタケ,あなご,ちくわ天→各100円
いなり寿司→60円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集