満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:みそ吉(みそきち)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市額新保(額新保1丁目交差点角)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:野菜みそらーめん  今回の所要経費:890円
探検隊の報告:
 12月の寒い日曜日である。だがまだ金沢に雪は積もっていない。山側環状線の気温計は3度と表示されている。この日一人のおじさんは,やはり寒い日には温かいラーメンでしょう,とラーメン屋を目指す。このあたりに「みそ膳」があるはずだとやって来たのがここだった。
 しかし看板を見ると「みそ吉」とある。あれれ,いつの間に店が変わったのだろうと思ったが,新しい店ならばそれもまた一興と,店に入る。12時を回っており,テーブル席や小上がりの席が家族連れ,団体のお客でうまっている。自分は一人なので空いたカウンター席に座る。
 さて,何を注文するかだが,お品書きは以前に通った「みそ膳」にそっくりである。「みそ吉」と言いながら,何なのだろうと思うが,さらにお品書きの中には「みそ膳」という文字が何カ所か出てくる。これはいったいどうしたことと思いつつ,注文はやはりたっぷり野菜を食べようと,「日本全国味噌三昧」で各地の味噌などを用いたラーメンではなく「野菜みそらーめん」としたのだった。いや,以前に「みそ膳」でいろいろ食べたはずだが,おそらくすべて制覇しているのではないかと思い,別物にしたのだった。だが,あとで過去の報告を読み直してみると,そもそも「野菜みそらーめん」は食べている。そして「日本全国味噌三昧」のうち,まだ「越後」「東京」「禅」の3つは食べていないのだった。
野菜みそらーめん  さて待つことしばし,このようなラーメンがやって来る。上にはたっぷりの野菜炒めである。まずは野菜炒めを食べてみる。これだけでもいける。いや,やや味が濃い。結構な塩味だった。それでもしゃきしゃきの野菜炒めが美味しい。少しスープと混ぜていただく。
 味噌味のスープの方はこれも濃い味だが美味しい。そして麺も適度な茹で具合である。ここのラーメンは標準でも麺が160gで多めなのだが,上に載っている野菜炒めといい,たっぷり食べた。
 ここのラーメンには大きめのレンゲのほかに穴あきスプーンがついてくる。きっとコーンの入っているラーメンが多く,底に沈んだコーンをすくって食べるのが主目的だろう。この「野菜みそらーめん」では,基本的に沈むものはないのだが,しっかりと使って具を食べ尽くすのだった。
 支払いを終えて,外へ出ると,扉に張り紙がある。これには「みそ膳」として10周年が経ち,これを機に10月にフランチャイズ店から独立するとある。そして,店名を「みそ吉」と改名したとある。そういうことで,ここが「みそ吉」なのかとようやくわかったのだった。それでもお品書きは「みそ膳」の時と同じである。しかもお品書きに「みそ膳」の名がそのまま残っていたりする。一応新しい店なので,この先この店独自のお品書きが登場するのだろうか。また機会があったら来てみるか。あと3種類も食べていないラーメンがあることだし。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

このときのお品書きいろいろ(お品書きに書いてあった能書きも一緒に載せてみた。)
中華 札幌みそらーめん(北海道出身)→730円
 これぞ伝統の味!北海道の厳しい季節の中で育った,力強いみそが秘伝のスープと一体化した見事な味わい。
中華 胡麻みそらーめん(仙台出身)→730円
 宮城県は仙台の歴史ある仙台味噌に体に良い胡麻をたっぷり入れた秘伝のエキスをブレンド。味噌と胡麻の旨みを調和させた一品。
中華 越後みそらーめん(新潟出身)→730円
 こしひかりをベースにして練り上げたみそが他県のみそを凌駕する。日本海の荒波で生まれ育った岩のりの味が口の中で風味豊かに広がり絶妙な味です。
中華 金沢みそらーめん(金沢出身)→730円
 江戸時代から続く加賀藩御用達の伝統ある大野のみそを加工して生まれた一品。
中華 信州みそらーめん(長野出身)→730円
 長野の伝統に育まれた技が今時代を超えよみがえる。信玄も食した信州米みそベースです。さらにゆずを加えて香りアップ!
中華 東京味噌らーめん→600円(解説なし)
中華 味噌タンタンメン(横浜出身)→780円,野菜タンタンメン(横浜出身)→920円
 18種類の素材が食した人を魅了してやまない一品。ぜひご堪能ください。
中華 西京みそらーめん(京都出身)→730円
 京都の味わい深い電灯の京味噌に広島の古くから愛されている府中味噌をブレンド。甘口で濃厚な味わいが旨さの秘訣!
中華 八丁みそらーめん(名古屋出身)→730円
 愛知県の料亭で使われている高級味噌に,味噌膳独自の秘伝エキスをさらに練り込んだ濃厚かつ旨みと渋みが溶け込んだ豊かな味わい。
中華 禅みそらーめん(四国出身)→730円
 京風の白みそと,麦みそとの合わせみそに,禅僧たちの健康食である黒ゴマを加えたもの。特に美容と健康に気を使う方におすすめ。
中華 とんこつみそらーめん(博多出身)→730円
 九州は名高い博多味噌をベースに十四種類の材料を使用。じっくり時間をかけて煮込んだ秘伝のスープが調和された一品。
中華 玄海みそらーめん(九州出身)→730円
 玄界灘で培った粘り強い九州麦味噌に,みそ膳秘伝のエキスをブレンド。芳醇の旨さが香る一品。
中華 そのほかのラーメン
 野菜みそらーめん,ピリ辛ネギ味噌らーめん,チャーシューメン→各890円
その他一品ものいろいろあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集