満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:居酒屋 むさし

分類:和食 所在地:金沢市大手町(KKRホテル金沢の裏手)→金沢市尾張町(NHK金沢放送局並び)に移転
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年9月  今回の探検目的:宴会の2次会
今回のお品書き:いろいろと注文して食べて呑む  今回の所要経費:はていくらだったのやら おそらく割り勘で一人あたり2500円あまりだったか
探検隊の報告:
 武蔵町にほど近い大手町にあるが,店の名は「むさし」である。宴会の2次会に立ち寄った。支店長の知り合いの店ということで,1次会から流れてきた10人近くがこの店に入ったのだった。
 何人かはカウンター席に座り,何人かは入って右側のテーブル席に陣取る。各自が好きな飲みものと,好きな食べものを適当に注文するのだった。
 飲み物は自分はヱビスビールの瓶ビールである。これが最初の状態で,お通しと共に撮影。自分は少し遅れて参加したので,みんなはすでにかなりの盛り上がりようである。
 数あるお品書きの中から適当に注文。壁にある黒板にもかなりの数の料理が書いてある。いったいいくつあるのやら。ぱっと見ただけでも,70〜80品はあるだろうか。
 自分は相変わらず「しめ鯖」。みんなに分けようと思うが,次々と料理がやって来て,この際だからとほとんど自分が食べる。
 これは誰が頼んだのやら,「アボガドと生ハムのサラダ」だったか。書いてあるものがすべて出てくるとすれば,これはこれで素晴らしい店である。つまり,次回に行っても飽きることはない。今度は前と違ってあれを食べよう,これを食べようという気になる。そして,このように2次会で来ると,各自が好き勝手にいろいろと好きなものが注文できる。
 そして人の頼んだものを撮影しに行ったこの料理はいったい何だったのやら。指を指す者,自分の食べているナスの漬物を見せる者など,チャチャを入れる者多数のうちの職場なのだった。
 それから誰が頼んだのやら,肉の焼いたのが来たぞ。それは写真なし。いずれにしても,なんだか魚に肉に,野菜にとあれこれたくさんのお品書きのある店だった。
 あとはこれは自分の頼んだ「牛すじ煮込み」。これも好きなお品書きだなあ。なんだか居酒屋の定番ばかり注文する。
 この店はかなり多種多様なお品書きがあるようで,もっといろいろと変わったものを注文してみるのも面白そうである。どれも美味しかったので,1次会を企画してもよさそうな店である。結局2次会で料理は勝手に注文して,おしゃべりで盛り上がっていたので,今度はじっくりと立ち寄ってみたい店であった。
 ついでながら盛り上がって最後の支払いはいったいどうしたのかもよく覚えていないおじさんなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年6月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:3人でいろいろと注文して食べて呑む  今回の所要経費:3人で約10500円だったはず
探検隊の報告:
 今夜は久しぶりの元同僚との飲み会である。T女史とY女史であるが,この3人が同時に同じ職場になったことはなく,自分とT女史,T女史とY女史,Y女史と自分がそれぞれに3つの職場で同時に仕事をしていたことがあったので,お互いにみんな知っているという間柄なのだった。
 さて今日は6月の第1土曜日。金沢の「百万石まつり」の日である。この日に約束したときにはそんなことなどつゆほども意識しなかったが,日が近づくと「なんだ,『百万石まつり』の日じゃないか。もしかして街中は混んでるかも。」などと思い始めたのだった。宴会開始は6時半だったが,バスも街中を迂回するルートを通っており,どうなるかわからないので早めのバスで家を出た。
 ところでここ「むさし」へは久しぶりの訪問だが,ここへ移転しては初めてである。町屋を改装したとかいう建物で,なかなか風情のある造りである。1階は入って右にカウンター席が並び,左には足が入れられる掘りごたつ席が並ぶ。我々予約してあった3人は掘りごたつ席に座る。
 最初の飲み物は「ブラウマイスター」。ちょっと洒落たビールである。「ブラうまいスター」と変換されるのがおかしい。
 そしてこちらがつき出し。
 ということで,これで乾杯をして,昔語りなどして呑む。まあ,人間というもの想い出があれば結構生きていけるのである。
 幹事であるT女史が「じゃ,とりあえず各自が二品ずつ何か好きなもの注文して。」と言うので,それぞれにお品書きを眺めながら注文する。
 写真は出てきた順番なのだが,自分の注文した居酒屋定番メニューが二品とっとと出てくるのだった。
 右自分の頼んだ「ポテトサラダ」480円也。
 続いてはこれまた自分の頼んだ「もつ味噌煮込み」580円也。
 こいつが結構もつくさいが,それがまた美味しい。
 しかし,この店はいつ移転したのだろうか。前と違って結構洒落た感じである。いや,前の店も結構素敵な感じだったが,今回は古い町屋を生かした造りであり,一段と素敵なのである。
 左「山芋おやき」650円也。
 右「出し巻き玉子」780円也。
 これまた不思議なことに今度はT女史の注文したものが続けて出てくる。
 そして最後にY女史の注文したものがやって来る。
 左「白えびから揚げ」700円也。
 右「アスパラサラダ」880円也。
 さすが贅沢者のY女史はお高めのものを注文している。自分は意識せず最も安いものを選び,彼女も意識せず最も高いものを選んでいるのも面白い。
 さて後半飲み物を「サッポロラガービール」通称「赤星」とする。この「赤星」があることがわかったので変更したのだった。
 この店も前の場所では「お食事処 むさし」だったのに,今では「居酒屋 むさし」と標榜している。こちらとしては後者の方が似合っているような気がする。もちろんお昼のお品書きもあり,ランチメニューもあるのだが,夜のこの豊富なお品書きで美味しいお酒をいただくのがきっといいと思うのであった。
 ということで,結局3人で食べ物はこれだけしか注文しなかった。料理だけで,つき出しも入れて5000円くらいであろうか。ということは残り5000円は皆酒か。まあ,結構呑んで楽しく語らったということだ。いい会だったね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「居酒屋むさし」のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集