満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ナンハウス

分類:洋食(カレー・インド料理) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:所在地:愛知県東郷町春木小坂【東郷店】(県道56号線沿い,清水ヶ根交差点近く)
探検時期:2011年10月  今回の探検目的:夕食・宴会
今回のお品書き:いろいろ注文して飲む  今回の所要経費:13品注文して6835円の15%引きで5810円
探検隊の報告:
シシカバブ  愛知県は東郷町へとやって来た。そのときの土曜日の晩ご飯である。晩ご飯と言っても自分は宴会である。大人4人幼児2人でやって来て,運転手付きなので,自分は楽しくインド料理とビールをいただく。
 自分はビールに合うおつまみ中心。子どもには辛くないカレーである。
 左「シシカバブ」(700円也)。ビールに合うねえ。
インド風チャオミン  「インド風チャオミン(豚肉入り)」(650円也)。つまりこれはインド風の焼きそばらしい。どこがインド風と問われても,味を忘れている。ここへ来たことのある子どもが食べて美味しかったので,またもや注文するという。自分は初めて食べてみる。
 鶏肉入りは600円也,ベジタブル入りは580円也である。

なんこつ唐揚げ  そして「ナンコツ唐揚げ」(350円也)。なんでインド料理店に来てまで「ナンコツ唐揚げ」なんだ?って感じではあるが,これが好きなのである。しかも,ビールに合う。ちなみにお品書きには「家庭料理」の分類の中に入っている。
ナン チーズナン  「ナン」(300円也)。右は「チーズナン」(500円也)。「チーズナン」の方は間にチーズがはさまっていて,食べるとチーズがとろっと出てくるのであった。
 しかし,「ナン」というものも美味いね。まったくもって単純な料理だとは思うのだが,焼きたてを食べると美味いのなんのって。これだけでもいける。
カレー  さて,ご所望のカレーである。
 左は「ほうれん草チーズカレー」(840円也)。右は「チキンカレー」(720円也)。
 辛さは5段階から選べる。1 スイート(甘口で子ども向き),2 ノーマル(普通),3 マイルド(中辛),4 ホット(辛口),5 スーパーホット(激辛)である。1のスイートにすれば子どもでもどのカレーでも食べられるとある。今回は「ほうれん草チーズカレー」をスイートに,「チキンカレー」をマイルドにする。
 カレーにも多種多様なものがあり,この2つ以外にも「かぼちゃチキンカレー」「キーマカレー」「チキンマサラ」「バターチキンカレー」「シーフードカレー」「チキンコルマ」「タルカレー」などなどいろいろとある。
インドビール  インドビールの「マハラジャ」を注文しようとしたが,切れていた。仕方ないので「キングフィッシャー」の方を注文する。なにしろ名前だけで「マハラジャ」というやつを飲んでみたかったのだが,「キングフィッシャー」の方がインドでは有名らしく,インドのビールの中では一番のシェアを誇るらしい。
 「マハラジャ」と聞いて,すぐにディスコを連想するのはすでにおじさんかもしれない。
 最後にもう一品注文したのが「インド風チャーハン」(500円也)である。
 小さな子どもたちもナンとカレーで結構食べていたのだが,あと少々ご飯ものということで,注文したのだった。インド風と言うが,まあ,普通のチャーハンのような感じだった。
 こうやっていろいろ注文して食べたが,まだまだこの店のお品書きは制覇できそうもないくらいにたくさんある。カレー一つとってみても,種類が多い。機会があればまたやって来て,いろいろと食べてみたいと思わせる店なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:ナンハウスのウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集