満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ノアノア

分類:和食・洋食・中華・喫茶
所在地:金沢市泉野出町(金沢市総合体育館筋向かい)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 金沢市総合体育館にやって来た。土曜日のことである。そうして1時を過ぎた遅いお昼ごはんに出かけたのが,ここ総合体育館の筋向かいにある喫茶・軽食の「ノアノア」である。ちょっと寒い日だったので,ラーメンでも食べたいなあと思っていたのだが,この金沢市総合体育館の近くで歩いていけるところにはラーメン屋はない。そこで,同僚が,こんな店があるよと教えてくれた,表へ出て,すぐ目の前にあるこの店にやってきたのだった。
 手っ取り早くお昼ごはんをすまそうと考えて,本日のランチを注文する。この日はランチは2種類あり,「A 豚鍋とシュウマイ」「B サーモン粕焼き,卯の花いなり」である。豚鍋が温かそうだったので,こちらを注文した。ちなみに,食べたかったラーメンもこの店にはある。(醤油ラーメン630円,味噌ラーメン680円,チャンポンメン650円)。しかし,豚鍋が充分こちらの要求つまり,温かい汁物という条件を満たしそうなので,豚鍋の方の定食にしたのだった。
ランチ 豚鍋  時間は1時を過ぎていたので,お客はあまりいない。しかし,自分のあとからも4人ほどは来ただろうか。みんなランチを注文する。カウンターは10席。あとはテーブル席で4人掛けが6つほどある。2階にも席があるようである。
 さて,待つことしばし,注文したランチがやってくる。豚鍋ということで土鍋仕立てである。「鍋はお熱いので,お気をつけください。」ときれいなおねえさんに言われる。おしぼりで鍋のフタをつかみ,開けてみる。豚肉のほかに,玉ねぎ,油揚げ,ほうれん草,にんじんなどが色取りよく入っていて,とにかく熱い。ちょっと寒いこの気温の日にぴったりである。だし汁はちょっと濃いめで甘め。しかしごはんは進む。お汁好きの自分も,もうちょっと薄かったらすべて飲み干したところであったが,ちょっと濃いめのためやめた。今月は食事のあとのコーヒーが100円だったが,またすぐに体育館に戻らなくてはいけないので残念ながらやめた。
 ここは,喫茶店ではあるが,お昼は定食,夜は夜の定食があるらしく,ちょっとした食事にはもってこいである。この金沢市総合体育館にはよく来ていたが,このように近くにちょっとした食事ができるところがあるとは知らなかった。いい店を見つけた。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:はていくらだったのやら
お弁当 探検隊おまけの報告:
 おまけと言っても,何とこの店からは以前に宅配のお弁当をとっていたのだった。この店にランチを食べに行った1年ほど前である。写真は撮っておいたが,ほったらかしだった。それがこの店であるとあとで気がついたので,報告。
 ということで,何かの行事に職場で取り寄せたお弁当である。
 おかずはというと,焼き鯖,ハンバーグ,煮物がメイン。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 土曜日である。ランチのある店を探して,このあたりにやってきたのだが,目的とした店は開いていない。そこですぐ近くのこの「ノアノア」にやって来る。
 もう1時近くである。カウンターの空いた席に座り,黒板のランチのお品書きを見ると2種類。「A 鶏肉唐揚げとしゅうまい」「B にしん明太子焼きとしゅうまい」である。一瞬,魚は昼間っから食べるのはよそうという気持ちになり,Aの唐揚げを注文する。注文してからすぐに,唐揚げなんて,いつでも食べられたのに,と注文を後悔する。にしんの明太子焼きの方が珍しかったのに,と自分の選択を責める。どうでもいいようなランチの注文一つで心が揺れる中年のおじさんであった。
 この店に来て,お品書きを眺めたことがないのだが,目の前には「ビールのお供に」と題して,小さなお品書きに400円のとりあえずのおつまみが載っている。チーズとサラミ,枝豆,鶏手羽揚げ,冷やしトマトイタリアン,煮物,乾きものなどがある。ここを夜の居酒屋として活用する人もいるのだろう。
ランチ  さて,出てきたランチはご覧の通り。この鶏の唐揚げもご飯が進むなあと思いつつ,おいしいお昼ご飯をいただいたのであった。ちなみにあとは,サラダ,しゅうまい2個,油揚げとワカメのみそ汁,香の物といったところ。サクランボだけはこの色が食べる気にならないので残す。
 それにしても,カウンターの中にいるのはきれいなおねえさんだなあ。なんだかテレビにそんなコマーシャルがあったが,きれいなおねえさんは好きです。まったくもって地味な服装なんだが,接客は基本的に一人で切り盛りしている。これでもっと笑えば可愛いんだろうなあと思いつつ,彼女に700円を手渡しして,この店を去ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集