満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:野田拉麺(のだらーめん)

分類:中華 所在地:福井市和田東(国道158号線からちょっと入ったところ。) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:とんこつラーメン(こくまろ醤油)+ラーメン(醤油)  今回の所要経費:600円+600円
探検隊の報告:
「のだめカンタービレ」の「野田恵」は略して「のだめ」。「野田拉麺」は略して「のだめん」……と略すかどうかは知らない。
 福井から金沢へ帰る途中,昼食に立ち寄った。
 国道158号線の起点である国道8号線の西方交差点から,少しだけ北陸道福井インターチェンジに向かって走り,左にちょっとだけ入ったところにこの店がある。
 なんで入ったかというと,このあたりには結構たくさんの種類の飲食店があったが,この先にはそんなに飲食店がなさそうだったからである。
 そして,やはりラーメンにしよう,ということで見つけたこの店に入ったのだった。
 ラーメンを標榜しているが,ラーメンだけでなく,結構いろいろな中華料理があった。
 中華料理屋と看板を出すより,ラーメン屋とした方が,人はよく入るのか,それともラーメンに自信があるのか,まあどちらでもいいのだが,店は結構人が入っている。日曜日の午後である。
 注文したのは,もちろんラーメン。
 お品書きの一番最初にあった「ラーメン」の「醤油」と,もう1種類の「とんこつラーメン」の「こくまろ醤油」の2つである。
ラーメン 醤油  ラーメンの醤油は基本味。いかにもラーメンだ!という感じの味であった。
 表には「とんこつラーメン」というのぼり旗が立っていたので,「とんこつラーメン」専門店かと思って入ったので,とんこつラーメンのしかも,2番目に書いてあった「こくまろ醤油」にしたのだったが,あまりとんこつらしさがない。
 これはやはり,とんこつなら一番最初の「とろ塩」とすべきだったのかもしれない。

  とんこつラーメン こくまろ醤油  とんこつの方は,少々こってりしている。
 それにしても,やはり目立つ宣伝は大切で,ちょっと道路から入ったところでも,「とんこつラーメン」ののぼり旗でここに来たのであったから,売りはしっかりと出すべきものである。
 あとは,本当に美味しかったら,客は何度でも来るものである。
 ということで,このあとは勝山から谷峠を越え,白峰経由で金沢に帰ったのであった。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
  お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ラーメン(塩・醤油)→600円,野菜ラーメン(塩・醤油)→700円,チャーシューメン(塩・醤油)→800円,みそラーメン→700円,とんこつラーメン(とろ塩・こくまろ醤油)→600円,特製ラーメン(揚げニンニク入り)→1000円などラーメンいろいろ
そのほかにも中華料理のお品書きがいろいろあり。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集