満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:藤波運動公園・能都県民テニスコート

分類:和食・洋食・中華(ラーメン)
所在地:鳳珠郡能登町字藤波(国道249号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年7月  今回の探検目的:昼食いや「あひる」
今回のお品書き:ラーメン
今回の所要経費:500円
探検隊の報告:
 朝7時前に金沢を出て,テニスの試合の応援に来た。金沢からここまで2時間弱。能登は遠いなあ。
 さて,夕べ飲み会だったのでとりあえず朝ご飯は抜きで出てきた。2時間近くもノンストップで走って,少々小腹が空いてきた。走ってきた道は「のと里山海道」終点から山の中に入る。国道249号線に出たらコンビニでもあるかと思っていたら,何もなく,そのまま着いてしまう。試合が9時からだったので,何も食べずに,そのまま試合の観戦である。11時ちょっと前に1回戦が終わり,勝利して,そのまま引き続いて2回戦らしい。ところが雲行きが怪しい。雷鳴がとどろき,強い雨が降り,試合は中断である。そこでこの機会にと,この「藤波運動公園」の管理棟に行き,そこにある軽食喫茶コーナーで,軽く何かをいただくことにする。ここの軽食すべてが税込み500円。「ラーメン」,「カレーライス」,「ぶっかけうどん」,「牛丼」である。何にするかだが,やはり水分補給も兼ねて「ラーメン」とする。
ラーメン  待つことしばし,こんなラーメンである。失礼だが,この手の,少々ひなびたところに建つ,飲食店でもない店にしては,そこそこの味である。しかも500円ぽっきりにしては上出来。少し濃いめだが,味わいのあるスープだった。麺も適度な茹で方である。いかにも大衆食堂でラーメンを食べている,って感じのラーメンである。部屋は冷房が効いており,温かいスープが美味しい。おまけにおなかも空いてきており,水分補給も兼ねて,スープをしっかりといただく。ということで,完食したのだった。これで,2回戦が終わるまでは持つだろう。
 ところで,このあとのお天気が大変であった。能登半島のこのあたりだけが,「大雨警報発令」って感じの大雨である。ここのうたい文句が「16面の砂入り人工芝のテニスコート「能都県民テニスコート」,4面の屋内テニスコート「WAVEのと」,そして多目的芝生運動広場「のとスポーツピアッツァ」が整備されています。空気の澄んだ日には,前方に広がる日本海に立山連峰が浮かび上がります。」なのだが,なんてどころじゃない。前方に広がるのは日本海だかなんだかわからないくらいの豪雨で煙る海。立山連峰どころじゃなく,横殴りの雨に屋根も役に立たず。テニスコートではなくプールである。結局3時間近くも試合は中断したのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集