満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:能登食祭市場(のとしょくさいいちば)

分類:和食 所在地:七尾市(国道160号線からちょっと入った七尾港の一角)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:浜焼きセット+さざえ+ハマグリ  今回の所要経費:さて合計はいくらやら
探検隊の報告:
 久しぶりに能登に来た。目的地は元々ここ能登食祭市場(七尾フィッシャーマンズ・ワーフ)である。
 昼ご飯をここの浜焼きですまそうとやって来たのだった。
 5人でやって来て,浜焼きコーナーに来る。
浜焼きセット サザエとハマグリ  とりあえずはここの「浜焼きセット」(1650円)を購入し,一人あたり席料300円を支払う。
 ここのセットを買わないと,席料が一人500円にはね上がるので,とりあえず,一品は買う。
 そして,館内を回って,焼き物に適当なサザエとハマグリを買ったのだった。
 確かともに1000円くらいだったはず。
 今日は運転手がいるので,ビールをいただく。
浜焼き焼いてますよ状態  浜焼きセットはイカ,カレイ,ホタテ(2),エビ(2),サザエ(2),ハマグリ(3)それにトウモロコシ。
 サザエもハマグリも特に醤油を使う必要なく,結構な塩味で,それはまた素材の味でありうまい。
 まったくもってビールが進むのであった。
 ここ「能登食祭市場」にはこの浜焼きコーナーのほかにもたくさんの飲食のところがある。
 2階にもいろいろと食べるところがあるし,1階にも寿司屋や魚を焼いている店などもある。
鯖塩焼き,味噌焼き ホタルイカのイカめし  もう少し何か食べようということで,魚屋にあった鯖の味噌焼きを買って食べる。
 いつもは塩焼きなのだが,この味噌焼きも美味い。
 それとホタルイカで作ったイカめしである。
 このように小さなホタルイカで作ったイカめしも初めてである。
 食べたのは休憩コーナーなので,席料はなし。適当に座って,美味い魚を食べて,またビールを飲むのだった。
 このあとは能登島大橋を渡り,能登島で「ひょっこりの湯」に入って帰ってきたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:能登食祭市場のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集