満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:岡西精肉店(おかにしせいにくてん)

分類:和食(に分類できるはず) 所在地:奈良には2店あるようです。探検場所は奈良市光明院町 もちいどの(餅飯殿)センター街の店。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年1月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:コロッケ  今回の所要経費:90円
探検隊の報告:
店頭  奈良の旅である。今回初めて奈良町というかいわいを歩いた。そんな時,もちいどのセンター街を歩いていて見つけたのがこの店である。肉屋さんであるが,店頭の一角でコロッケなどを揚げている。しかもコロッケ1個90円。ちょっと小腹が空いていて,よし食べようとなったのだった。行列ができたりするが,それもつかの間,あっという間に行列がはけて,コロッケを食することができる。なにしろ次々と揚げているし,店内で食べるわけではなく,買ってしまえばどこででも食べられるのであった。
(左:お店の前の雰囲気だよ。)
これが袋に入っている状態だよ (左:これが袋に入っている状態だよ。)
 さて,ここは奈良にいる3日間のうち,2日間,2回やって来て,食べた。1回目は「メンチカツ」,2回目は「コロッケ」である。しかも1個ずつ。なにしろちょっとしたおやつに食べるので,1個ずつでいいのだった。
 揚げているのは若い女の子。もうひっきりなしに揚げている。揚げながら,会計をし,小銭のやりとりをしている。待っている間,揚げられている油を眺めていたら,後ろからおばちゃんがどかっと白い固まりを入れた。あれ,何か揚げるのかな,と思ったが,どうもこれがラードらしい。この店はラードでコロッケなどを揚げている。
これがコロッケだよ (左:これが入っているコロッケだよ。)
 それにしても,揚げたてが美味い。少々寒い日だったので,なおさら美味い。おやつにぴったりだ。これに近所に酒屋と公園でもあれば,缶ビール1本買ってきて,ベンチで食べることができて,申し分ないのだが……。しかしこの「もちいどの通り」,最初ぱっと見たときには「もちいど」「の」通りかと思ったが,どこかに漢字で「餅飯殿」と書いてあった。「〜殿」と言うときには人や建物を指すので,さすが奈良らしく,誰かがこのあたりに住んでいたことによる命名なのかと思いつつ,この通りを何回か往復したのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
コロッケ→90円,カレーコロッケ→110円,ミンチカツ→100円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集