満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:大友楼(おおともろう)

分類:和食 所在地:金沢市尾山町
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:お弁当  今回の所要経費:不明
探検隊の報告:
 「大友楼」といえば,金沢では有名な老舗の料亭である。
加賀の四季  しかし,夜に料亭に行ったのではない。行事でお弁当をとったのである。そして,ちゃんとその場所(今回は本多の森公園)に届けてくれたのだった。
 お弁当のその名も「加賀の四季」。うーむ,名前からして上品である。
 それを芝生の上のビニールシートの上に置くのがいかにも「遠足だぁ!」状態である。
加賀の四季  それにしても内容も上品である。とにかく,2段重ね。そして,ご飯の形がただ者ではない。この入れ物に目一杯ご飯が入っているかと思ったら,いたって上品なのだった。で,自分にとってはご飯が少ない。
 しかし,まあいいだろう。これを選んで注文したのが,うちの職場の頼れる幹事のケイ女史だったから。お値段の方も聞かなかったが,まあ1000円以内に収めているはずである。女性陣にとってはちょうどよいご飯の量だったことだろう。おかずはなかなか豪華である。
 それにしても,一度は本家本元の「大友楼」に行ってみなくては……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:お弁当  今回の所要経費:1500円
探検隊の報告:
 今日はおめでたい行事である。そのお昼ごはんにととったお弁当がこれである。大友楼のお弁当は前記のように,外での行事の時にとったこともある。今回はおめでたい場ということで,値段もはずみ,1500円である。
 さて,その中身というと,金沢らしいじぶ煮が一角を占める。うまいこととろみを固めてある。そして,「祝」の文字を入れた貝殻を使った蒸し物もある。まったくもってめでたさを表現している。一角には天ぷらが陣取る。しかし,この赤飯が冷えて堅い。贅沢は言ってはいけない。おめでたい日である。赤飯もおにぎりのようにして,固まりを持ち上げていただくのであった。しかし,おかずはやはり美味い。
 いやはや本日はお日柄もよく,おめでたい日であった。
 それにしても,いったいいつ本家本元の「大友楼」に行けるのだろうか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:お弁当  今回の所要経費:はていくらなのやら
探検隊の報告:
 今日はおめでたい行事である。そのお昼ごはんにととったお弁当がこれである。今回はおめでたい場ということで,値段もはずんでいるはずだが,はていくらだったのやら。前回にもまして豪華であるような気がする。
 全部で12の升でできているが,左上より順に適当に紹介しよう。何しろすでに食べ終えて,いったい何だったのかは写真より勝手に判断している。まあこんなものでしょうということで,12の升の中身である。
 上段 ・ローストビーフ ・エビシュウマイ ・治部煮 ・ごま豆腐
 中段 ・天ぷら ・卵巻き ・エビフライ ・果物
 下段 ・ちらし寿司 ・鱒寿司 ・昆布巻き ・白ご飯
 こんなところかな。それにしても,毎回言っているが,いったいいつ本家本元の「大友楼」に行けるのだろうか。この調子じゃ行けないね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集