満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:くいものや楽(らく)

分類:和食 所在地:金沢市香林坊(日本銀行金沢支店近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年3月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:飲み放題付きコース  今回の所要経費:5000円
探検隊の報告:
 3月も中旬に入ろうかというのに金沢は雪である。この時期の雪だから,さらさらではなく,べたべた。路面はシャーベット状であるが,積雪10cmと発表されている。こんな晩に飲み会か,と言うところだが,早くに予定が入っていたので,お天気がどう変わろうと,決行である。なんて仰々しいものではないが。
付きだし  ということで,今回は内輪の4人のささやかな打ち上げの会である。何の打ち上げかは秘密である。宴会の予約担当になり,どこにしようかと思ったのだが,4人でこぢんまりと行う会であるので,きっと静かで落ち着けるだろうと,この店を選んだ。
 さて,通された部屋は,店を入ってすぐ左の小上がりである。掘りごたつ席となっており,足が降ろせる。真ん中がのれんで仕切られているが,反対側には誰もいないので,我々4人だけの個室状態であるから,心置きなくしゃべることができる。
 今回は5000円で飲み放題付きである。お得なコースと言えるだろう。ここには数回来たことがあるが,とにかく安くて美味い料理を出す。
 春らしい,梅か桜の絵のお膳の下敷きの紙(これを何と呼ぶのだろうか)が敷いてある。雪が降っているのだが,気分は春近しである。
刺身  では,出てきた料理を順に紹介しよう。
 ということで,まずは突きだし(上の写真)と刺身である。刺身の鰤の切り方もでかい。
椀  蒸し物。春らしく,桜餅風の蒸し物である。初めから木の匙が置いてあったのだが,箸で食べてしまい,その匙は使わずじまいだった。
 ここは金沢の繁華街香林坊であるが,ちょっと静かな通りである。国道157号線から50mと離れていないが,静かである。日本銀行金沢支店の隣の三菱東京UFJ銀行(なんて長い名なんだ)の脇の道を入ったところにある。
焼き物  カレイの塩焼き。この塩辛さが,酒を進める。塩だけをなめて酒を飲む人がいるというが,確かに,塩味で酒はどんどん進む。
白魚柳川  白魚の柳川。久しぶりに柳川を食べる。自分は最初から最後までビールだったが,途中で焼酎にするもの,日本酒にするもの,サワーにするものいろいろである。といっても4人だから,自分以外はみなコース変更である。飲み放題なので,まだいろいろあるのだが,自分はずっと瓶ビールである。

天ぷら  天ぷら盛り合わせ。何の魚の天ぷらだったのか忘れてしまった。行者にんにくの天ぷらもある。
 最初入ったときには我々以外にはお客は一人だけだったが,8時近くになり1階はほぼ満席である。1階は我々のいる小上がりのほかにはすべてテーブル席であり,4人掛けが6つほどあるだろうか。あと,2階にも畳のお座敷がある。
酢の物  トイレに行こうと部屋を出たのだが,店の備え付けのスリッパが少し離れたところにあり,はだしで移動する。その姿を目に留めたテーブル席の美形の女性がにっこり笑う。トイレから戻ってきて,スリッパを逆に脱いだあと,左右が重なってしまい,それを直すためにしゃがんで,ふと目を上げると,またもや先ほどの女性がにっこり微笑む。うーむ,笑顔というのは美形をさらに輝かせるものである。
 さて,最後にもう結構お腹がふくれてきた頃,酢の物が出る。カニの甲羅に,カニ足とホタルイカである。
ご飯  お茶漬け。最後の締めはお茶漬けである。三角おにぎりが真ん中にちょこんと陣取る。鮭をほぐしたものが上に載る。上司がこれはどこにでもあるようなお茶漬けで,写真に納めるほどもないのではないかと言うが,いやいや中に入っているご飯が三角おにぎりだから,珍しい,などと写真撮影に理由付けをする。満腹探検隊は何でも報告するのであった。デザートはないが,酒飲みにデザートはいらない。
 ということで,料理に満足し,まだ雪の降る中,次の日はいつもより早めの出勤なので,この日は早々に家へと帰ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集