満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ラーメン全日本(ぜんにっぽん)

分類:中華(ラーメン) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市福久【福久店】(国道8号線沿い)
探検時期:2006年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:しょうゆらーめん  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 前に行ったのは田上にある店だった。その前は高尾台にある店だった。
 そして,この日,国道8号線を走っていて,ここに来たのだった。らーめん全日本に来るのは久しぶりであった。
 前の店ではそんなにくどいとは感じなかったのだが,宣伝文句のせいだろうか,今日はなんだかやたら醤油がらく感じた。
 そういえば,前に行った店では,スープ飲み干して,どんぶりの底に「あたり」の文字があったらなんだかサービスがあったような気がする。
 これって二人で行けば,一人分をもう一人のどんぶりに移せば,飲み干さなくても底の文字が分かるよなあと思ったものである。
 さて,うたい文句が「ごはんのおかずになるラーメン」ということだが,ごはんのおかずがラーメンでは,どう考えても栄養のバランスの悪い食事である。「ごはんがたくさん食べられるラーメン」なら分かるが……(同じことか?)
 このうたい文句も以前はなかったような気がする。
 その能書きはウェブサイトに書いてあるので,ご覧ください。
醤油ラーメン  さて,今日は単品でラーメンを注文する。
 あまり単品で注文する人はいないらしい。
 注文を聞きに来たおねえさんが,ある程度間をおいて,「注文はこれだけでよろしいでしょうか?」と聞くくらいなので,たいていの人は,この時間ランチ(一品とごはん付き)にするか,お代わり自由のごはんも注文するかをするようである。
 味は色に比例して,とても濃い味である。
 やはりこれだと,好き嫌いががはっきりするだろう。
 前食べたときにはもうちょっと薄い味で,スープも飲もうという気になったが,この日久しぶりに食べてみると,醤油がらくて,ベースとなるスープのこくが出てこないという感じであった。
 ただ,この基本のラーメン以外にも,味噌味,塩味,そして薄めの醤油味があるから,今度はそれを食べてみようと思うのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市田上町【田上店】(山側環状線沿い)
探検時期:2008年3月  今回の探検目的:夜食
今回のお品書き:あっさり和風しょうゆらーめん  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 仕事があまりにも長引き,遅くなったので,この際だからと,とりあえずおなかに何かを入れて帰ることにしたのだった。
 夜の11時も回った時間に,何か食べることができるところということで,この山側環状線沿いにもいくつかあるのだが,ラーメンとする。
あっさり和風醤油ラーメン  前には通常の「しょうゆラーメン」というのがあまりにも醤油がらくて食べる気がしなかったので,もっとも味の薄い「あっさり和風しょうゆラーメン」にしたのだった。
 しかし,これがうまかった。
 なんだ,「ラーメン全日本」も当たり前のラーメンがあるじゃないかと思ったのだった。
 富山ブラックなどというのは,奇を衒って,目立つために始めたのかと思わせたのだった。
 それにしても,夜というのに賑わっている。
 若者がご飯のお代わりをしている。ここのご飯はセルフサービスではあるが,おかわり自由である。
 このあたりの学生にはうれしいサービスなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ
らーめん全日本のウェブサイト
らーめん(しょうゆ・みそ・しお・白湯・あっさり和風しょうゆ)→各650円,ライス→115円,ランチセット(らーめん,ライス,おかず1品)→790円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集