満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:麺魂 りょう馬(めんこんりょうま)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市駅西本町(金石街道沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:坂本龍馬らぁめん+妻お竜らぁめん+西郷隆盛餃子+生ビール  今回の所要経費:750円+750円+餃子無料券+550円
探検隊の報告:
 それにしても,金沢にも次々とラーメン屋ができるものである。ラーメン屋がどこにできたかを一番よく知る手だてはご近所の風呂屋で,風呂上がりに読む地域情報紙だが,それ以外にも無料配付のクーポン券付き地域情報紙が時々配られて,それを切り抜いていたりする。そして,機会があったら行こうと思っているうちに,次々と新しい店ができて,行ったことのない店が次々とたまるのであった。
坂本龍馬らぁめん  さて今回は,うちの連れ合いと買い物に出て,そのついでのお昼ご飯である。どこかラーメン屋へ行こうということになり,ためてあった切り抜きの中から選ばれたのが,ここ「らぁめんりょう馬」である。
 それにしても,坂本龍馬ブームなのか,NHKの影響力も大きいものである。
 ここのお品書きはすべて幕末の志士関連の命名である。名前と味とは何ら関係がない。ただそういう名前なのである。
 ということで,何を注文したかというと,お品書きをまず開いて出てくる順に2つである。
 まずは「坂本龍馬らぁめん」である。お味の方は「魚醤」ということで,基本の味らしい。
妻お竜らぁめん  もう一品は,お品書き2ページ目の「妻お竜らぁめん」である。
 お味の方は「白味噌−ゆず風味−」ということで,味噌ラーメンである。
 注文した2品とも,それぞれに味わいが違っていて,それぞれの味を楽しめた。
 ついでであるが,生ビールを注文。今日はうちの連れ合いの運転日である。
西郷隆盛餃子  そして,地域情報紙についていた餃子無料券を使用する。そうそう,なぜこの店が選ばれたかというと,この餃子無料券があったからである。餃子にラーメンにビールといういい組み合わせである。
 さて,あとのお品書きも,何かと坂本龍馬の生きた時代に関連している。トッピングのことを「海援隊」と呼んでいる。いろいろとトッピングがある。
 一品ものは「寺田屋」。なぜ「寺田屋」なのかは不明。というか,そもそもラーメン自体が,なぜこの命名なのか不明なのだから,きっと何でもいいのである。ということで,ご飯ものが「新撰組」である。
 ということで,まだまだ食していないお品書きがある。つぎは「高杉晋作」に「勝海舟」。それに「吉田松陰」まで控えている。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
坂本龍馬らぁめん(魚醤)→750円,妻お龍らぁめん(白味噌−ゆず風味−)→750円,高杉晋作らぁめん(ダブルとんコク)→780円,晋作ラーメンのマー油かけ→880円,勝海舟らぁめん(塩野菜あんかけ)→580円,吉田松陰らぁめん(醤油野菜あんかけ)→580円、西郷隆盛ギョーザ→300円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集