満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:らーめん左介(ラーメンさすけ)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市上安原町(尾山台高校近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:らーめん+胡麻味噌(ごまみそ)  今回の所要経費:650円+750円
探検隊の報告:
 安原球場に野球の試合を見に行った帰りである。野球の試合といっても中学生の大会なのだが,とにかく応援に行ったのだった。そのあと,お昼ご飯にと立ち寄ったのが,そこからほど近いここ私立尾山台高校近くの「らーめん左介」である。
らーめん  自分が注文したのは,お品書きの一番最初にある「らーめん」650円也である。これがこの店の基本のラーメンであるらしい。そして,ひらがな書きである。お品書きには「左介専用ブレンド削り節(鰹・宗田・さば)と羅臼昆布・内モンゴルの塩などを使用した魚系のタレを,鶏と香味野菜で煮出したスープに合わせてあります。あっさりとコクのあるどこか懐かしいらーめんです。」と書いてある。
 スープを一口すすれば,薄い色のスープの割には結構濃いめの味である。つまり,感覚としては「塩ラーメン」である。
 うちの連れあいが注文したのは「胡麻味噌(ごまみそ)」750円也である。これも食べてみるが,辛くない担々麺といった風。ちょっと甘めのこくのある味噌味である。当然のことながら胡麻の風味が利いている。お品書きには「三種類の味噌をブレンドした味噌ダレを芝麻醤とスープに合わせてあります。」とある。これもなかなかいける味であった。
胡麻味噌  ちなみに,この店のお品書きには「撮影する場合には一言声をおかけください。」と書いてある。かなり小さい字で,老眼鏡をかけないと読めない。とにかく無断撮影禁止らしい。なので,満腹探検隊としてはできあがったラーメンが出てきたときに,持ってきたおねえさんに「撮影していいですか?」と聞いた。しかし,いともあっさりと,「どうぞ,いいですよ。」と笑顔で答えてくれる。もう少し撮影に条件があり,ウェブサイトに掲載してはいけないとか,ラーメンのみ撮影していいとかあるのかと思ったが,何のことはない,断ればすぐに許可されるのだった。やはり,カメラ付き携帯電話の普及により,料理をケータイで簡単に撮影する人は多いのだろう。料理というのは著作物ではないが,創造的なものであり,盛りつけなども独創性が表れる。それを勝手に撮影して,勝手に誰でも閲覧できるウェブサイトに載せることには抵抗があったり,まねされることを嫌ったりする人もいるのかもしれない。ということで,この店の撮影許可のいる理由はわからないが,初めて撮影許可のいるラーメン屋に行ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
らーめん→650円,さすけDX(らーめんに,チャーシュー1枚,味玉2分の1,海苔2枚入り)→800円,ちゃーしゅーめん(らーめんにチャーシューが4枚)→920円,カラごまらーめん(芝麻醤・ラー油がスープに合わせてある。肉みそが乗っている)→700円,カラごまスペシャル(カラごまらーめんにチャーシュー2枚と味玉入り)→920円,胡麻味噌→750円
その他トッピング,ご飯もの,ワンタン,餃子(平日限定)などもあり。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集