満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:関(せき)サービスエリア(東海北陸自動車道)(上り線)

分類:和食・洋食・中華 所在地:岐阜県関市(東海北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年7月(上り線・富山から名古屋方向)  今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:朝食洋食セット+みそかつ定食+アイスコーヒー  今回の所要経費:700円+1200円+150円
探検隊の報告:
みそかつ定食  東海北陸道が先日全通した。
 これを利用して,名古屋方面へと向かった。
 毎度おなじみ朝食抜きで金沢を7時頃出発し,ここ関サービスエリアに着いたのは9時半近くであった。
 今回はETC利用の特別プランがあり,サービスエリアでの食事2000円以上で500円割引とのことで,お品書きはいろいろ選択して合計2050円としたのであった。やはり,割引サービスは利用しなくっちゃね。

アイスコーヒー  ショーウィンドウを見ていろいろと選ぼうとしたら,朝はすべてのお品書きがないらしく,11時までの特別メニューだった。
 で自分が選んだのは,「味噌かつ定食」1200円也である。
 朝から豪華味噌かつである。
 ほかにご飯ものと言っても,あまり適当なものがなかったというか,せっかく旅に出たので,またもやご当地名物を食べようとしたのだった。
 それと朝のサービスで,飲み物が150円ということで,アイスコーヒーを選択する。

朝食洋定食セット  ちなみに,連れ合いは「朝食洋定食セット」とする。
 写真は逆向きに撮っているが,あしからず。
 まあ,いろいろと選択しようと思ったが,選択枝が少なかったのは残念ではあった。
 しかし,500円も割引があったのでよしとしよう。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年11月(上り線・富山から名古屋方向)  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:明宝フランク  今回の所要経費:300円
探検隊の報告:
 名古屋方面へと向かう途中である。
 今回もまたETCの割引サービスを利用したのであるが,ここへクーポン券をもらいに立ち寄ったのである。
 ちなみに,「関サービスエリア」というのは上り線にしかない。下り線には少し離れたところに「長良川サービスエリア」というのがある。かなり距離が離れているので,このように名称が違っているのだろう。
明宝フランク  さて,クーポン券をもらったついでに,このあたりでは有名な「明宝ハム」の作っている「明宝フランク」がおいしそうだったので,ちょいと買った。
 先月は「大日ヶ岳登山」で,その帰りにお土産に「明宝ハム」の香草入りのソーセージを買ったのだが,今回,ここでこれを見つけておいしそうだったので買ったのだった。
 フランクフルトソーセージだとよくケチャップだとか練り辛子などをつけたりするが,これには何もない。というよりもカウンターでこれを渡してくれたおねえさんが「何もつけずに,素材の味を味わってください。」と言って,渡してくれたのだった。
 要するに素材そのものの味を味わってください,という感じである。
 確かに,あのたっぷりのケチャップや辛子は素材の味をごまかしているような気がする。何もなくても美味いものは十分美味いのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年7月(上り線・富山から名古屋方向)  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:味噌かつ定食  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 金沢から東海北陸道を使って名古屋へと向かった。お昼過ぎである。とりあえず何かを食べようと立ち寄ったのが,ここ「関サービスエリア」であった。
味噌かつ定食  金沢から近江町市場で買った「鯖寿司」を持参していたので,連れ合いと2人で,「味噌かつ定食」1品のみを注文する。実際のところ,麺類にしようかと思ったのだが,この日,このスナックコーナーの麺類のカウンターは10数名の行列であった。それに比べて,ご飯もののコーナーは誰も列をついていない。麺類にすると10分は待たなくてはいけないような状況だったので,長いこと待つ気がしない我々は,即ご飯ものにしたのだった。3連休の初日なので,このような混み具合なのかもしれない。
 ご飯ものもいろいろとあったのだが,やはりここは,ご当地というかまだ岐阜なのだが,「味噌カツ」としたのだった。この甘めの味噌だれはご飯が進む味である。ご飯には何でも合うなあ。ちなみに,カツの方はすでに揚げてあって,奧の保温のケースから出されてくるのだったが,まあ,スナックコーナーだからこんなものだろう。前はレストランで1200円の味噌かつ定食だったが,700円だから,文句は言うまい。
 それにしても,金沢の近江町の鯖寿司もうまかった。これで1本580円だから,充分いける味だね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年3月(上り線・富山から名古屋方向)  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:どて丼+ラーメン  今回の所要経費:700円+550円
探検隊の報告:
どて丼  金沢から名古屋へと向かった。東海北陸道の利用である。
 お昼は12時も過ぎ,ここらあたりでお昼を食べておかねば,次はいつお昼にありつけるかわからない。そこで立ち寄ったのがここ「関サービスエリア」である。
 スナックコーナーで何を食べようかということになり,自分が選んだのは「どて丼」である。金沢では見かけない。要するに牛すじの味噌煮といったものであろうか。いや,これは牛すじではなくホルモンというか,腸の部分か。まあ,焼き肉屋へ行っても,焼鳥屋へ行ってもシロは好きなので,ホルモンの味噌煮で充分なのであるが,これをご飯に載せたのが「どて丼」であるらしい。つまりはご当地メニューである。味噌好きの名古屋ならではのお品書きなのであろう。やはり,金沢にはないものを食べようと選んだのだった。
 まあ,スナックコーナーだから,かなり煮込まれたらしいどて煮がご飯の上にかかるが,やはり味噌煮はご飯にあう。
 着色料が嫌いなので,この真っ赤な紅ショウガをよけて食べる。うーん,どて煮のみをビールと共に食べたい気分である。
ラーメン  ちなみに,うちの連れあいはラーメンを選ぶ。
 と言っても,いつもお互いに注文したものを交換して食べるので,どこかでなにかを食べるたびに,いろいろと味わえるのであるが,このラーメンは基本の醤油味である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年12月(上り線・富山から名古屋方向)  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大海老天ぷらきしめん+飛騨野菜ちゃんぽん  今回の所要経費:750円+800円
探検隊の報告:
 12月も暮れの押しせまった日である。金沢から愛知へと向かった。その時のスナックコーナーでのお昼ご飯である。
大海老天ぷらきしめん  連れあいと二人,それぞれに食べたいものを注文する。
 自分はご飯ものにしようかと迷ったのだが,やはり大好き麺類である。
 ついつい,ご当地ものを注文することになる。で,「きしめん」である。
 しかし,きしめんのお品書きは「大海老天ぷらきしめん」(750円也)か「山菜なめこきしめん」(500円也)か「ざるきしめん」(450円也)しかない。寒い冬で,「ざるきしめん」にする気はせず,山菜なめこってのもいまいちなので,結局「大海老天ぷらきしめん」である。
 温かいお汁で体を温め,つるつると美味しかった。
飛騨野菜ちゃんぽん  ちなみに連れ合いはこのスナックコーナーの中の「高山ラーメン関亭」という店で,野菜たっぷりの「飛騨野菜ちゃんぽん」を選ぶ。これは野菜もいろいろ入っており,美味しかった。
「高山ラーメン関亭」のお品書きいろいろ。
(ちなみに味は醤油と味噌のどちらかの選択。)高山ラーメン→650円,チャーシューメン→800円,高山山菜キムチラーメン→700円,飛騨野菜ちゃんぽん→800円
ラーメン定食は各800円で「ごはん・唐揚げ付き」,「ごはん・揚げ餃子付き」,各900円で「炒飯・唐揚げ付き」,「炒飯・揚げ餃子付き」という4種類あり。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
スナックコーナーのお品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん,そば(天ぷら,肉,山菜きつね)→各500円,ラーメン→500円,味噌ラーメン→600円,牛丼,カルビ丼,カツカレー→各700円
豚汁定食→550円,飛騨牛コロッケ定食→600円,豚しょうが焼き定食,和風ハンバーグ定食→各650円,みそかつ定食→700円
明宝フランク→300円,豚汁→300円,天むす→330円など

関・長島レストランのお品書き
このときのお品書きいろいろ:
飛騨牛ステーキ丼→1400円,奥美濃古地鶏からあげ定食,味噌かつ定食,しょうが焼き定食→各1200円,ハンバーグ定食→1100円,ソースかつ丼→950円,海老天うどん,そば→各850円,オムライス→900円,ビーフカレー→800円,チャーシュー麺,中華飯→各800円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集