満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:セルポワ(sel poivre)

分類:洋食 所在地:金沢市木倉町(木倉町通り,地下にもぐる)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年3月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会,飲み放題コース  今回の所要経費:5000円
探検隊の報告:
セルポワ店内  今夜は我々の会の今年度最後の宴会である。
 幹事だったので,どこにしようかと迷いつつ,毎度おなじみ某宴会案内冊子から選んだのだった。
 幹事なので,一等先に着き,店の雰囲気を撮ってみた。木倉町通りを片町から入り,ほんのちょっとで店に着く。店は地下にある。だが,入口がわかりにくいらしく,何人も迷った。
 今夜はほぼ貸し切り状態。17人の参加である。このように店にはテーブルは4脚しかない。あとはカウンターに4席ほど。
 今回店の方も貸し切りと想定して,カウンターにも荷物を置いてくださいとのこと。ところがなぜか途中から2人連れのお客がやってきて,カウンターでいいからと座り,荷物を寄せる羽目になったのだった。

 料理はほとんど片仮名言葉。料理が出てくる度に「これは○○です。」と説明を受けるのだが,全く覚えていない。
 あとで写真を見ても,分かる人には分かるのだろうが,えーっと,これ何だったっけ?という感じで思い出せないので,まあこんな料理が出たということで見ていただきたい。
 そうそう,右端は牛タンとほうれん草のサラダ。通常のほうれん草を生で食べると苦みがあるので,今ではサラダほうれん草というほうれん草が出ているという話題でしばし盛り上がったので,覚えているのだった。世の中新しい野菜が生まれているものである。そして,牛タンをサラダに使うなど,これまた新しい発想の料理もあるものである。

 左端の写真のうち,スプーンの見えているのが「ニョッキ」である。これも名前をようやく思い出した。そして,あとで調べてみると「ニョッキ」とはイタリア料理らしい。この店が「セルポワ」というフランス語を使っているので,てっきりフランス料理の店かと思ったが,何でもありなのだった。
 ちなみに,「セル(sel)」とは「塩」,「ポワ(poivre)」とは「胡椒」という意味らしい。
 さて,なにしろ,左の写真のもう一つがせいろに入ったシュウマイらしきものだから,何でもありである。
 そうそう,一人遅れてくると言ったら,その分だけすべてあとで出てきて,しかも温かくして出てきた。こんなのも大切なサービスであろう。
 真ん中の写真はパスタの上で,記念にピースサインを出すもう一人の幹事のエム女史である。

 左はだし巻き玉子。しかしこれがやたら甘かった。となりのエム氏が「こんな甘い玉子焼きは許せん。」と言っていたが,確かに結構な甘さだった。
 さて,最後にデザートであるが,今夜もまた楽しく飲んで,楽しく語り合った我々の会であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特になし。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集