満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:せんねんそば

分類:和食(麺類) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:東京都台東区浅草【浅草田原町店】
探検時期:2006年11月  今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:朝食メニュー  今回の所要経費:300円
探検隊の報告:
 いつもなら朝はごはんと味噌汁であるが,朝から蕎麦というのもやはり旅に出ているからこそである。
 地下鉄の駅まで歩いていて,途中にあったこの店へ,朝のサービス300円にひかれて入ったのだった。
 この店は24時間営業らしい。しかも,チェーン店らしい。さすがに金沢にも,麺類で24時間営業の店はないだろう。
 入り口の券売機で食券を買う。
 サービス300円のお品書きは4種類ほどある。
 ごはんにするか,いなり寿司にするか,うどんにするか,蕎麦にするかということで,さらに選択枝が広がる。
かきあげ蕎麦+いなり寿司  今回は「かき揚げセット」にしたのだった。かき揚げ蕎麦といなり寿司である。2日連続かき揚げである。
 この店はこの時間帯一人で切り盛りしている。
 水もセルフサービス,食べ終わってもセルフサービスである。そうでもしなければ,300円で食べ物を提供できないだろう。
 夕べ飲み過ぎたのか水気のある蕎麦がうまい。
 いなり寿司はちょっと甘かったが,久しぶりに食べた。
 軽く駅で立ち食い蕎麦を食べる感じでの朝ご飯だった。その割には300円で,かき揚げがのって,いなり寿司付きと,とってもお買い得だろう。さすが,東京じゃ。いろいろな店があるものである。
  −−−お箸の仕切り線−−− 所在地:東京都台東区浅草【浅草雷門店】
探検時期:2013年6月  今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:朝セット  今回の所要経費:300円
探検隊の報告:
 いやはや,人間というのは好みはあまり変わらないものだとつくづくと感心したのだった。
 東京出張の朝である。ホテルをチェックアウトして研修会場へと向かう。そのために地下鉄に乗る。その前の朝食である。
 東京出張では浅草あたりに泊まるというのも代わり映えがしないが,その朝にそばを食べるというのも代わり映えがしない。この日も地下鉄に乗る前に立ち寄ったのがここ「せんねんそば」。ここには2006年,つまり7年前に来たらしい。いや,来たらしいというのも,この満腹探検隊の記録を自分で読んで再確認したのである。つまり,東京ではこの店に来たことがあるような、ないような,と思って店に入ったのだが,結局来たことがあるということだ。ただし,店の場所は違う。
かき揚げそば+いなり寿司  で,選んだお品書きが,お得な「朝セット」300円也。そして,金沢に帰ってきてつくづく思ったのだった。
「人間の好みというのはあまり変わらない。」
 この朝,「朝セット」でやっぱり麺類に入れるならかき揚げでしょ,とかき揚げ入りを選び,うどんとそばの選択ならそばでしょ,とかき揚げそばにして,ご飯かいなり寿司なら,久しぶりにいなり寿司でしょと,いなり寿司を選択した。しかし,その選択が7年前と同じである。やはり人間の考えることはあまり変わらないらしい。食べている時も,こんな取り合わせは食べたような,食べていないような,と思っていたが,やはり食べていたのだった。はい,しつこく言いますが「人間の好みというのはあまり変わらない。」
 それにしても,7年前と同じ300円であるというのもすごい。現首相がデフレ脱却とか言っているが,外食産業も適当に値上げしてもいいんじゃないの,なんて思ったのだった。そんな値下げ競争ばかりしてたって,経済が好転するとは思えない。このセットが350円でも,結構安いと思うけどなあ。
お弁当 お弁当  ついでながら,本日はこの会議のために東京までやって来た,ってことで,その会議で出たお弁当を載せておく。なにしろこのお弁当,撮影したはいいが,掲載するところがないのである。なので,ここに掲載。いったいどこのお弁当やらわからないが,要するに幕の内である。左上に「黒毛和牛そぼろ」なんてのが小さな容器に入っている。それがちょいと高級感を出しているのだった。名付けて「東京会議思い出弁当」
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特になし。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集