満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:上海楼(しゃんはいろう)

分類:中華 所在地:金沢市近岡町(近岡交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チャーハン+担々麺  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 初めて粟崎のトラック会館というところに来た。丸1日の研修である。そのお昼時間にやってきたのが,ここ近岡交差点にほど近い「上海楼」という中華料理店である。
 とりあえず外へ出たら,満腹探検隊は基本的にはラーメン屋に行くので,今日も今日とてラーメンが食べられる店を探してやって来たのだった。
 この店は前述したように近岡交差点にほど近い。しかし,位置的には南東の角側,いわば河北潟寄りの県道8号線沿いにある。粟崎の県道60号線からやって来ると,いったん県道8号線に入ってからUターンするか,県道60号線を近岡交差点を過ぎてから裏道に入るかしないとたどり着けない。つまり,県道8号線を河北潟方向から来ると,左側にあって入りやすいってことである。
 まあ,そんなことはくどくどと説明することでもないが,とりあえず,店に入り,一人なのでカウンターに座る。お品書きを見るといろいろなラーメンがあるが,やはり目に付くのは「セットがお得」というやつである。ご飯ものを「チャーハン」,「麻婆丼」,「天津丼」,「中華丼」,「回鍋肉丼」の5つから選択し,ラーメンを「醤油ラーメン」,「味噌ラーメン」,「担々麺」,「とんこつラーメン」,「高菜豚肉麺」の5つから選択して,780円というやつである。で,ついついせっかく中華料理店に来たのだからと,いや,お得だからと,欲張ってこのセットを注文することにしたのだった。
チャーハン  組み合わせは5×5で25通り。しかし,まずはラーメンを「担々麺」とする。なにしろお品書きに写真が載っており,ついついそれにひかれのだった。広告の力は偉大である。だとすれば,あとは中華料理店の基本「チャーハン」を味わってみるかと,ご飯ものは「チャーハン」としたのだった。「担々麺」単品だと650円,「チャーハン」単品だと580円だから,都合1230円のところ,セット価格780円と450円のお得である。
 さて,待つことしばし,まずは「チャーハン」がやって来る。基本のチャーハン,あっさり目で,美味しくいただく。

担々麺  「チャーハン」が終わりそうな頃,ご所望の「担々麺」がやって来る。とりあえずは「チャーハン」を平らげてから,担々麺へと移る。まずはスープを一口いただくが,あたり前だが辛め。しかし,この辛さに負けて,どうもスープのコクがわからない。ここはやはり,ラーメンも基本の「醤油ラーメン」にすべきだったか,と思ったのだった。この辛いスープもかなり飲んだので,まあまあ美味しかったと言うべきだろうが,もう少しコクが感じられた方がよかった。ちなみに,かなり飲んだので,あとから胃が熱くなってしまった。
 トータル25種類の組み合わせだが,すべて食べ尽くすには,あと4回通えば達成する。特に「高菜豚肉麺」なんてのはいったいどんなものなのだろうと興味をそそられるのであった。次来る機会があれば,やはり,「麻婆丼」+「高菜豚肉麺」かな。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
麺類
醤油ラーメン→580円,担々麺→650円,味噌ラーメン,とんこつラーメン,とんこつ野菜ラーメン,五目ラーメン,チャンポンメン,焼きそば→各680円 白ごま担々麺,揚げそば→各700円 チャーシューメン,チャーシュー白ごま担々麺→各780円など ご飯もの
チャーハン→580円,キムチチャーハン,カニチャーハン,高菜チャーハン→各600円,天津丼,中華丼,麻婆丼→各650円,海老チャーハン,茄子丼→各700円,回鍋肉丼→800円など
その他一品料理いろいろあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集