満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ひょっこり温泉 島の湯

分類:和食・洋食・中華 所在地:石川県七尾市能登島佐波町(能登半島は七尾湾に浮かぶ能登島の中にあります)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:能登磯海苔おろしそば+五目天串+南蛮漬け  今回の所要経費:720円+200円+200円
探検隊の報告:
 久しぶりに能登島へとやって来た。金沢へと来たお客さん3人を載せてである。
 途中,かほく市で「かほく四季まつり かにカニ合戦」に立ち寄り,カニを食べ,千里浜なぎさドライブウェイを走り,能登島へとやって来たのだった。そして,このあたりで休憩と,ここ「ひょっこり温泉 島の湯」へやって来て,お風呂につかり,風呂上がりに小腹の空いた自分が食べたのがここの食堂で調達した品々である。
能登磯海苔おろしそば  もとより今日は運転手付きだったので,ビールをいただくが,まずは軽く食べようと,「能登磯海苔おろしそば」をいただく。
 おろし蕎麦の上に海苔がこれでもかと言わんばかりに載っている。これを混ぜていただく。福井の越前おろし蕎麦は鰹節だが,こちらは磯海苔。かなり強烈な磯の香りであるが,美味い。
 ここの食堂のお品書きはウェブサイトに載っているのだが,結構多種多様である。小さめの食堂の割にはお品書きが多いということに感心する。
五目天串+南蛮漬け  あとはビールのおつまみにぴったりのものを探すが,いろいろある。
 1つは「五目天串」である。ねりものの揚げものであるが,これのいいところはその場で揚げてくれるところである。串に巻き付けたねりものをその場で揚げている。できあがるまでしばし待つのだが,その分できたての熱々である。
 それから,券売機の脇にはガラスの冷蔵ショーケースがある。ここには券売機には表示してないが,ちょっとしたおかずが並び,それをとって,カウンターで支払いをするという形式である。
 刺身あり,サラダあり,酢のものありとまさしく少量だけ,ちょっと食べたいものだけを選んで食べることができる。
 今回選んだのは,その中から小アジの南蛮漬け200円也である。
 ここの食堂で作ったものであろうが,なかなか美味くて,おつまみにぴったりであった。
 ということで,ここは結構美味いものがいろいろあるということを発見したのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:ひょっこり温泉 島の湯のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集