満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:中華そば 秋生(しゅうせい)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市米泉(横川交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:中華そば  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 久しぶりの外食である。午前中から出張。同じ場所での会議なのだが,午前の会議と午後の会議との間に少々時間がある。そこで出かけたのがここ「中華そば 秋生(しゅうせい)」である。
 ここは国道157号線,横川交差点近くにある店である。昔もこの場所の店に来たが,いろいろと店が変わる。いずれもラーメン屋だったと思うのだが,なぜか店が変わるのであった。前来たときは「ぶし屋」,その前は「麺屋黒船」だったと思うのだが,いったいいつ行ったのかはあまり覚えていない。今日やって来たのも,また新しい店になったと聞いたからやって来たのであった。
 さて,たどり着いたのは12時20分頃である。店にはいると,順番待ちであった。順番待ち嫌いの自分としてはどうしようかと思ったが,自分の前は3人連れで,しかも,自分が入って程なくその3人が席に着いたので,まあいいや,待つか,と言うことで待った。待つこと約10分くらいだろうか。先にお品書きが渡されて,何にするかと聞かれる。満腹探検隊としては,当然のごとく,お品書きの一番最初のもの「中華そば」である。自分のあとには次々とお客さんがやって来て順番待ちである。順番待ちの椅子に座って壁を見ると,この店から横川交差点方向へは出にくいのでいったん左側へ出て,それから信号交差点で右折してから城南大通りに出るとよいとの説明書きがある。それほどこの場所は交通量の多い交差点近くにあり,方向によっては入りにくく,出にくいという立地である。
 それから,席に案内されたのは12時30分過ぎだろうか。すでに注文してあるので,黙って水をコップに入れて,お品書きを撮影しながら待つ。
中華そば  席に座って3〜4分後にやってきた「中華そば」はこの店の看板に大きく「鰹」と書いてあるように,鰹の香りがただようラーメンであった。これでもかって感じの魚介の香りがする醤油味のスープであった。なるほど,「鰹」と書くだけのことはあるって感じである。美味かったね。相変わらずスープをしっかりといただく。
 ということで,店を出たのが12時45分過ぎだから,結局は待つ時間が長い。というか,早く食べ過ぎか。まあ文句は言うまい。美味かったから。
 帰りは横川交差点方向に出るのだが,うまく車の流れが空いて,右折できた。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
中華そば→650円,海老そば(塩味)→700円,あごそば(数量限定),(醤油,塩)→700円
まぜそば(温玉付き,タレをからめて食べる汁なしそば)小→750円,中→800円,大→900円
あとはトッピングいろいろとご飯もの,一品
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集