満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:そば陣(そばじん)

分類:和食(麺類・蕎麦) 所在地:群馬県沼田市(国道120号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:もりそば大盛り+もりそば(田舎そば)+舞茸天ぷら  今回の所要経費:750円+600円+600円
探検隊の報告:
 群馬までやって来た。
 本来の目的地は長野なのだが,金沢から来て,ちょっと遠回りをして,関越道を下り,沼田インターチェンジで降りたのだった。
 ここでの目的地は「吹割の滝」である。それにしても,天気がいい。国道120号線を気持ちよく走る。ここは片品川に削られた台地なのか,向こう側がはるかに遠く,眺めがとてもよい。(あとで調べると,ここは片品川河岸段丘であった。)
 途中道の駅「白沢」に寄り,昼ご飯にしようと思ったが,かなりのにぎわいである。風呂もある。食事は30分待ちとのことでここはやめた。
おから  そうして,さらに走って見つけたのがここ「そば陣」である。この国道沿いにはあちこちで「十割そば」の看板を見かけたが,食べ物屋の多い道である。
 そして,この国道が日光まで通じていることを知り,感心したのだった。
 おまけにここを「日本ロマンチック街道」と呼ぶらしい。大胆な命名である。しかし,帰りにはまたここを引き返し,草津温泉経由で長野に出たのだが,かなりの間を「日本ロマンチック街道」を走ったことになる。
もりそば大 田舎蕎麦  さて,お品書きの方は,まったく単純にもりそばである。
 一つは大盛りにし,もう一つは田舎そばに変えた。
 色が黒目の田舎そばであるが,まあ,こちらの方がそばらしいと言うべきか。
 あとは,おつまみ(?)に舞茸の天ぷらを注文する。
 しかし,このそばがうまかった。手打ちそばだったし,適度な茹で具合,そばつゆもうまい。おじちゃんおばちゃんのやっている店だったのだが,なかなかいい店であった。
舞茸の天ぷら  舞茸の天ぷらもうまかったが,おばちゃんが「今朝うちの畑で採れたんですよ。」とのこと。ほかに野菜天などもあったのだが,なんだかいろいろとみんなうちで採れたものって感じなのだった。
 それにしても,なかなか美味かったね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 120号線をこの先尾瀬,日光方面へ走ると越える「椎坂峠」(しいさかとうげ)からのながめをおまけでご紹介しましょう。
画像または表題をクリックすると,大きな画像のページになります。
北西 西 南西
西の拡大
(上左)北西方向 (上中)西方向 (上右)南西方向

(左)西方向の拡大 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集