満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:シュプレーモ(supremo)

分類:洋食,喫茶 所在地:金沢市片町(柿木畠入り口)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のパスタ(ランチメニューから)  今回の所要経費:787円
探検隊の報告:
 まだ探検してない店に行くよ,の一声のもと,初めてこの店に行く。いや,連れて行ってもらう。
 柿木畠の入り口にある,しゃれたお店。
 やたら明るい空間で,吹き抜けである。
 どうもおじさん向けではない雰囲気だが,探検隊はどこへでも行く。
 周りは若い女性ばかり。おまけにこの日は地元の金沢大学の入学式があり,次から次へと女子大生がやって来る。
 さて,注文であるが,ランチメニューを見ながら,やはり,一番最初に書いてあるものを注文する。
 「本日のパスタ」である。
サラダ パン  2種類あって選択できるが,「ツナとブロッコリーのトマトソース」にする。
 ちなみに,もう1種類が何だったのか,1時間後には忘れているおじさんであった。
 この「本日のパスタ」はサラダにパンに飲み物が付いてくる。
 サラダも単に生野菜だけじゃなく,いもサラダ(おじさんはポテトサラダなどと言わない)+カボチャサラダ(ましてやおじさんはパンプキンサラダなどとも言わない)がちょこっとついてくる。
 女の子が,あらいいわねと言いそうである。(おじさんも,野菜たくさんでいいなあと思うが,「きゃっ」とは言わない)
 それからしばらくして,パンがやってくる。
 バターを塗って,おいしくいただいて,しばらくすると,ご所望のパスタがやってくる。

  ツナとブロッコリーのトマトソース  ツナが入っているんだかいないんだか,わからない味だが,西洋料理はソースで食べさせるって感じだから,ソースの味はよい。
 ちなみに,一緒に行ったエム氏がたくさん食べられないからあげる,とか言って,写真撮ったあとに,人のパスタの上に更にのせて,富士山のようにしてしまった。(そんな写真はない)
 うーん,ちょっと唐辛子も入っていて,微妙に辛みもあり,ブロッコリーはしゃきしゃきで食感があり,ツナはよくわからないが,味の中にしみ出しているのであろう。
 エム氏のおかげで,大盛りをいただき,満足したのだった。
 あとの男性陣は,ハンバーグプレートを注文したのだったが,満腹になったのだろうか。
 ちなみに,メニューには「当店の食事メニューは若干ボリュームが控えめとなっております。ボリュームアップをご希望の方は,あらかじめお申し付けください。(お値段は変わりません)」と書いてあることをあとで発見したのであった。
 やはり,女の子向けの店なのだなあ。
 ついでに,この店の名前「シュプレーモ(supremo)」って何語でどういう意味?というのを調べるのに10分もかかってしまった。
 イタリア語で「極上の」「最高の」という意味らしい。
 やはり,スパゲッティを提供する店なのであるから,イタリア語だったのか!とあらためて感心する次第である。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のスープカレー  今回の所要経費:892円
探検隊の報告:
 今日は同僚3人と共に食事に出る。
 「スープカレー」にしようかと「スープレーモ」いや「シュプレーモ」に行く。
 相変わらず,われわれ以外に男性はいない。
 今日は,目的通り「本日のスープカレー」を注文する。
 「本日の」というからには,ここに入っているものが,日によって違うということなのか?
 初めてここでこの「スープカレー」を食べるので,比較ができない。
 ご飯は大盛りが注文できるので,大盛りとする。
サラダ  まずはサラダが出てくる。
 前回もそうだったが,イモとカボチャがちょこんとのっている。  ちなみに,4人で座ったのに,フォークとスプーンがそれぞれ3人分しかなく,追加注文(?)
  スープカレー  そして出てきたスープカレー。
 本日は半熟玉子とほうれん草だろうか,菜っ葉がのっている。
 それと鶏肉。
 味はすこぶるよろしい。
 スープカレーというものを生まれて初めて食べてみたのだが,しゃぼしゃぼであるが,スープカレーだから,当然ではある。
 しかし,「しゃぼしゃぼ」は「者簿者簿」と変換されるので,「しゃぼしゃぼ」はどうも一般には通用していないらしい。我が家だけの用語か。要するに,より液体に近い状態を「しゃぼしゃぼ」と言うのであった。
 ついでに「しゃばしゃば」も使うが,これも「娑婆娑婆」と変換されてしまうので,またもや一般には通用していないらしい。いったい,通常のカレーライスではなくスープカレーのような状態の場合には,みんなは何と表現するのだろうか?
 あとで隣の同僚(このあいだ,人のパスタにさらに富士山のように山盛りにしたエム氏である)に尋ねると「しゃばしゃば」の方は擬態語辞典にも掲載されているらしい。
 それにしても,ご飯はちょっと大盛りだけど,少なめかなあなどと思って食べたけど,結構おなかいっぱいになるのであった。
デザートとコーヒー  おまけに今日はデザートサービス券を使って,デザートまで付いてきた。
 ゆっくりコーヒー飲んで,これで午後の仕事がなければ,最高なんだけど……

  −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のパスタ(ランチメニューから)  今回の所要経費:787円
探検隊の報告:
 暑い!
 と言っても涼しくなるわけではないが,暑い!
 この暑いさなか,一人で歩いて食事に出る。
 しばらく歩いていると,おとなりの課の若者3人が歩いているのに出会う。
 どこへ行くのかと聞くと,これから決めるとのこと。
 で,単純についていくことにする。
 そしてたどり着いたのが,ここである。
アサリときのこのトマトソース  何となく麺類が食べたい気分だったので,ランチメニューの中から,パスタを選ぶ。
 2種類あったが,「あさりときのこのトマトソース」にする。イタリア語では「ボンゴレロッソ」と言うらしい。ちなみにもう一つは「明太子のなんとやら」だった。(すでにおじさんには記憶にない)
 おまけに若者にならって「ボリュームアップ」,日本語で言うと「麺増量」とする。
 飲み物はアイスコーヒー,日本語で言ってもせいぜい「冷珈琲」。そういえば,昔はよく「冷コー」と言ったっけなあ。この略し方もここでは通じるのだろうか?
 とにかく暑い夏,いよいよ冷たい飲み物を注文する。
 しかし,毎回ではあるが,味はよろしい。

  今日のデザートとアイスコーヒー  おまけに今日はエヌちゃん持参のデザート券で,デザートまでもらう。
 サラダにパンに,パスタやや大盛り,アイスコーヒーにデザートで,おなかいっぱいである。
 やはり今日は,たまたま出会った3人組に,ついてきてよかったなあ。
 今日はもらった領収書をしげしげと眺めるが,このビルが「ドゥーア柿木畠」ということ,この店の頭に「Tea Lounge」とつくことを発見する。食事を前面に出すのではなく,お茶が前面に出ている。やはりこの店はお茶にこだわりがあるらしい。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のスープカレー  今回の所要経費:892円
探検隊の報告:
スープカレー スープカレー
デザート  今月は2回もここ「シュプレーモ」に来た。
 しかも2回とも「スープカレー」を注文したので,まとめてご紹介しよう。
 左は今月上旬である。いつもの丸いお皿が切れて,このような細長いお皿で出てきた。
 あとの3人は丸い皿であった。カレーがこぼれそうなくらいなのであった。
 右は今月下旬である。今回はいつもの丸い皿。
 写真撮ってたら,同僚が「この写真もう撮ってあるんじゃないの?」と聞くので,「本日のスープカレーということで,具が違うから撮ってるんだ。」と答える。
 そういえば,入っているものは毎回違うかも,ともう一人の同僚が感心したように言う。
 ちなみに,左はきのこ,右はブロッコリーとやはりその日によって具が違うのであった。
 それから,2回ともデザート券のある同僚のおかげで,デザートをいただく。
 まあ,デザートには未練はないのだが,せっかくだからしっかりといただくのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書きいろいろ:ランチメニュー(11:30〜15:00)
本日のパスタ(サラダ・パン・飲み物付き)→787円
シュプレーモ特製ハンバーグプレート(サラダ・スープ・半熟卵・ドリンク付き)→892円
本日のスープカレー(スープカレー+ライス+サラダ+お好みの飲み物)→892円
飲み物はいろいろ選べる。
プラス300円でお好みのケーキをつけることもできる。(おじさんには無縁) −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集