満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:道の駅「田原めっくんはうす」

分類:和食・洋食・中華 所在地:愛知県田原市東赤石(国道259号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年10月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:渥美半島メロンソフトクリーム  今回の所要経費:250円
探検隊の報告:
 愛知県に住む子供のところへとやって来た。10月のとある晴れた日である。そして,日曜日,この日はドライブで道の駅巡りである。道の駅のポイントラリーをやっているらしく,そのポイントを集めるため,この日は渥美半島を突端の伊良湖岬まで行き,そこからフェリーで師崎港へと渡り,知多半島を北上して帰ってくるというコースである。そして6つの道の駅を巡るという計画である。
 本日の予定コースは以下の通り。
 「デンパーク安城」(安城市赤松町)→「にしお 岡ノ山」(西尾市小島町岡ノ山)→「筆柿の里 幸田」(額田郡幸田町大字須美字東山)→「田原めっくんはうす」(田原市東赤石)→「あかばねロコステーション」(田原市赤羽根町大西)→「伊良湖クリスタルポルト」(田原市伊良湖町宮下)
 さて,本日4つ目の道の駅「田原めっくんはうす」である。いよいよ渥美半島に入り,国道259号沿いにある道の駅である。「めっくんはうす」などという,結構謎な名前の道の駅である。あちこちにこのキャラクターの絵があるのだが,道の駅の中にはこの名前の由来がこう書いてあった。
 「四方八方に出ている手足は,花の芽であり,野菜の芽である。それは,村おこしの芽であり,文化の芽,産業の芽,発展し成長する元気な”まち”を表しています。これらの芽を発展させる『家』として,この名前がつけられました。」
 なるほどそうだったのか,とうなずくだけである。
 さて,ここでは,スタンプラリーのスタンプを押して,あとは名産品などを見て回り,最後に小さな子供たちがアイスクリームを食べた。ちょうど出口にあった小さなお店である。「渥美半島特選メロンソフトクリーム」というやつであった。渥美半島はやはり暖かく,メロンの産地なのだろうか。よく調べてないが,何となくそんな気がする。
 ついでながら「どうまい牛乳」というのがある。これは「『ど』美味い」牛乳ってことなのか?名古屋弁?それだったら「どうみゃあ牛乳」なのか?うーん,よくわからないが,このあたりにある牛乳らしい。
 ということで,ここではこの「ソフトクリーム」のみで,次の道の駅に向かったのだった。
 お次は「あかばねロコステーション」へと。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
このお店のお品書きいろいろ
ソフトクリーム9種類(どうまい牛乳,どうまい抹茶ミックス,抹茶,いちご,サツマイモ,チョコ,バニラ,メロンバニラミックス,メロン)→各250円
どうまいコーヒーフロート→300円,イチゴクリームソーダ,メロンクリームソーダ→各350円,コーヒー→150円
五平餅→200円,だん平(なんだかお団子3つ串に刺さってる)→120円,みたらし団子→70円,ミニ鯛焼き→180円,フランクフルト→180円,焼きおにぎり(3個)→270円,焼きそば→300円,たこ焼き→300円,イカ姿焼き→450円 など

くわしくはウェブサイトへどうぞ:道の駅 田原めっくんはうすのウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集