満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:タージ・マハール

分類:洋食(インド料理) 所在地:あちこちにありますが,金沢には以下の1軒のみです。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市畝田東【金沢店】(石川県庁ちょっと近く)
探検時期:2010年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ターリーセットA  今回の所要経費:1520円
探検隊の報告:
 今日は1日の研修である。県庁の近くへとやって来た。お昼時になり,食べに行くことにしたが,同じ研修に参加していた知人のエム氏がカレーを食べに行かないかと言う。そこでその案にのった合計4人がエム氏の車でやって来たのが,ここ「タージ・マハール」である。
 この店は紹介してくれたエム氏のよく知るところらしい。「満腹探検隊」にぜひとも,ということで連れてきてもらった。その他にも食事中の話題で,富山のカレー店の話が出たが,この「タージ・マハール」は富山が本店らしい。
 さて,エム氏ははじめから注文するものを決めていたらしい。最も辛いという部類の「ブラックカシミールカリー」である。さて自分は何を注文しようかとカレーのお品書きを眺めていたが,そのエム氏が「いや,まずはこの中のどれかでしょう。」と「ターリーセット」を示す。これにはA,B,SPと3種類ありAはタンドリーチキン,Bはチキンティッカ,SPすなわちスペシャルは両者が入っている。ディナータイムに比べて,ランチタイムはお得な料金設定である。そして,カレーが2種類選べる。そこで今日は奮発して,「ターリーセットA」とする。というか本当は,ちょっと変わったものをと思ってチキンティッカの「ターリーセットB」を注文したつもりだったが,なぜか「A」という注文で通っていたのである。
ターリーセット  待つことしばし,まずはあとの3人のカレーのサラダがやってくる。そして,3人のカレーが次々とやって来る。最後にやおらやって来たのが,自分の「ターリーセットA」である。まずはなべ敷きというか,お皿の座布団のようなものが置かれ,その上に直径30センチはあるだろうお皿が置かれる。まずは最初の状態がこれである。この何の下にタンドリーチキンが隠れている。小さなお皿には右から順にご飯,カレーが2種類(右はブラックカシミールカリー),サラダ,ヨーグルトである。
ターリーセット  ちなみにナンをめくってタンドリーチキンを出してみたのがこれ。カレーには一番辛い部類の「ブラックカシミールカリー」があるが,確かに辛い。ナンが美味い。もう一つのカリー(何を注文したか忘れている)もいい味である。しかし,こうやって2つ食べ比べると,辛い方の「ブラックカシミールカリー」の方が味がある気がする。
 それにしても,タンドリーチキンがあるので,量が多い。エム氏はカレーのほかにおすすめだと「チキン唐揚げ」を注文して,みんなどうぞと言うが,タンドリーチキンがたっぷりあって,そこまで食べられない。とにかく昼から贅沢しすぎた。すべて食べ尽くし,おまけに飲物の何というのかかなり甘いやつまでも付いている。かなり甘い飲物のはずだが,のどが渇き,飲み干す。とにかく満腹探検隊らしく,満腹になること間違いなしのセットであった。
−−−カレーの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:タージ・マハールのウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ターリーセットのお値段。(かっこ内はランチタイム以外の時)
A→1520円(1710円),B→1575円(1820円),SP→1710円(1910円)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集