満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:てんどう

分類:和食(居酒屋) 所在地:名古屋市昭和区御器所(地下鉄荒畑駅近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年3月  今回の探検目的:宴会(夕食)
今回のお品書き:いろいろ注文して,たっぷり飲む  今回の所要経費:2人で6000円弱
探検隊の報告:
つきだし  名古屋も2日目である。つれ合いと2人で夕食である。
 一体どこに行くかということになり,降りる駅,「荒畑」の近くで,「あのあたりにいくつか飲み屋があったよ。」といううちのつれ合いの言うところに行ってみる。
 そこのビルには結構いろいろな店がある。
 で,最後は直感である。居酒屋のうち,通りに面した方にしようということになり,じゃここかと見ると1軒は店の中が見えるが,カウンター7〜8人ほどの店で,しかも表には「本日貸し切り」と張ってある。
 じゃやめようと,一番端の,店の中は見えないが,まあいいやといって入ったのがここ「てんどう」だった。
 そして,それが大当たりだったのだ。

ピリ辛ソーセージ  店はカウンターが12,3席くらいと小上がりがある。
 そして,この小上がりは団体さんらしいが,女性ばかりが6人ずつくらい陣取っている。
 我々は2人なので,カウンターである。
 まずはビールであるが,サッポロ黒ラベルを久しぶりに飲んだ。
 あとはお品書きを見て,各自好きなものを注文する。
 しかし,いずれもうまい。
 はずれがなかったのだ。

串カツ  名古屋に来て食べそびれた串カツのみそ味,これもいけた。
 注文したらソース味にしますか,味噌味にしますかと聞かれたので,即味噌味と答えた。
 さすが名古屋であると,こんなところで感心したのであった。
 味噌文化の名古屋らしい調味料の選択である。

季節のヌタ  「季節のヌタ」これがまたいい。名古屋らしく八丁味噌がかかっている。
 ホタルイカもいいのだが,この貝,なんて名だったのだろう,ツブ貝だったか,とにかくこりっとしていてしかも味噌に合う。

鯖寿司  団体さんの食事用だか鯖寿司が出ていた。
 しかしお品書きにない。
 で,最後に少しだけ残っていたものが,カウンターに置かれる。
 「これって注文できますか?」と聞くと,普段はあるが,今日はあとこれだけで,もしもこれでよかったら出しますとのこと。
 あまりにうまそうだったので,即注文する。

クリームコロッケ  自家製クリームコロッケ,これがまた熱々がやってくる。
 目の前で,衣をつけている。そして,揚げてくれるのだった。
 となりのお客が注文したキスの天ぷらもとてもおいしそうだった。
 カウンターのお客はほとんどが常連さんらしい。
 名前で呼ばれている。
 ちなみに,通路で忙しく立ち働く女性はこの店のご主人の母親だった。
 それにしても,この居酒屋,当たりであった。確かに混むはずである。
 おすすめである。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ピリソーポテトフライ→580円,自家製クリームコロッケ→680円,季節のヌタ→900円,串カツ→380円,自家開キス天ぷら→750円,牛すじどて煮→580円,豚角煮→680円などたくさん。(その日のおすすめ黒板を見るのが一番) −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集