満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:銀座天一(ぎんざてんいち)

分類:和食(天ぷら) 所在地:あちこちにありますが,金沢にはこの1店だけです。探検場所は【金沢店】(香林坊大和8階)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:天丼  今回の所要経費:1470円
探検隊の報告:
 今日は贅沢な昼ご飯を食べてしまった。
 市役所の定食3回分である。(こんな比較をするところが,せこいおじさんである。)
 大和に用事があって,ここ大和の飲食店を満腹探検隊としても探検すべく,やって来たのがここ「銀座天一 金沢店」である。
 お昼時のサービスということで,その天丼を注文する。
 一人でテーブル席に座ったが,カウンターだと目の前で揚げている様子がわかる。
 これぞ,寿司屋のカウンターでガラスのケースを見ながら注文するのと同じで,好きなものを言って,目の前で揚げてもらうというのは,なかなかの贅沢なのであろう。
 ところで,注文を聞きに来て,「天丼」と答えたあと,聞かれる。 「お飲み物はいかがいたしましょう?」
 う,う,うっ,オレを誘惑しないでくれ。
 これが出張最終日で,場所が金沢以外であり,電車で帰るだけででもあれば,迷うことなく「瓶ビール」と言ったところである。
 おまけに天丼ではなく,天ぷら盛り合わせと,サラダくらいにしたところである。
 いかんせん,午後からも当然仕事。
天丼  ということで,飲みのもなしの贅沢な昼食をゆっくり味わったのであった。
 カウンターでじゅーじゅー揚げている天ぷらの音が終わると,天丼として出てくる。
 その天丼を撮影しようとしたところに,ちょうどお茶のお代わりが来る。
 撮影するまでちょっと待ってくれる。
 着物のおねえさんが,
「きれいに撮れましたか?」
 と聞いてくれる。こんなあたりが,この店の上品さであろう。
 ごはんはやや少なめ。こんなあたりが,この店の上品さであろう。
 のっているのはブロッコリ揚げが2切れ,海老が2頭,それにかき揚げである。
 味噌汁はシジミの赤だし。
 関東の店なのになぜ赤だしなのか,まあ別にいいんだが,ふと思う。
 ということで,食べてすぐに出るのはもったいないので,少々お茶など飲んで,余韻を味わっていたのであった。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:銀座天一のウェブサイト
 くわしくと言いたいところだが,なんと店舗の紹介は表記が英語です。
 普通日本語版と英語版を作ると思うのだが,英語が主という日本のウェブサイトも珍しい。
 いったい誰を対象としたウェブサイトなのか,もはや日本人には説明するまでもないということか!
お品書きいろいろ:(金沢店の天ぷら単品)
巻海老→840円,海老→315円,きす→630円,うに→735円,カニ→1050円〜1575円,椎茸(海老詰)→420円,アスパラ→368円,ふきのとう→263円などいろいろあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集