満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:とと屋(ととや)

分類:和食 所在地:金沢市本町(六枚町交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年9月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:旬の味覚を食すオールコミコミコース 飲み放題100分付
今回の所要経費:6000円
探検隊の報告:
 行事の打ち上げである。お天気にも恵まれ,無事終了し,その打ち上げを,ここ金沢駅近く,徒歩まあ5分くらいで着くであろう,「とと屋」で執り行うこととなった。
 宴会コースの中でも,6000円という,お高めのコース。建物は新しくきれいで,一度来てみたかったのだが,いったいどのような料理が出てくるのか,お楽しみにして来たのだった。
 ということで,これが最初のつき出し。洒落ていて,何という名なのか,最初から説明不能。じゅんさいにウニとわさびか。
 ちなみに,自分は職場の戸締まりもあり,遅れて宴会に参加したのだった。
 左はお造り。ボタン海老に鮪,鯛,蛸。
 大きなボタン海老が高級感を醸し出す。
 右は揚げ物。いったい何を揚げてあったのやら。説明を聞いたはずなんだが,すぐに忘れる。いつものことである。
 そうそう,今回は10人あまりの参加で,1階の小上がり席である。
 左はウニ。見ればわかるって?はい,その通りでございます。
 まさしくウニそのもの。
 右は肉巻き。いったい何を巻いてあったのやら。もはや料理の説明はやめておこうか。
 左は煮物。バイガイとお魚。あと竹の子。全体的に洒落てるね。
 今日の行事をふり返りながら,一杯飲んで,盛り上がる。
 右は締めのごはん。
 左はカボチャの漬け物。これまた珍しい。
 そして右はデザート。全体的に、値段相応に,それなりに料理が出てきたって感じだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年5月  今回の探検目的:宴会の2次会
今回のお品書き:適当に注文にて,適当に呑む
今回の所要経費:割り勘で一人5300円
探検隊の報告:
つき出し  宴会の2次会である。1次会は「青の洞窟物語」という,まあどちらかと言えば「安かろう悪かろう」という店で,宴会は盛り上がったが,料理は「いまいち」。いや,料理はいいとして,その出し方が「いまいち」どころか「いまさん」くらい。
 ということで,何人かがまだ語り足りぬと2次会に繰り出す。
ホタルイカの沖漬け  やって来たのは1次会にほど近く,まあここでも行きましょうかとやって来た「とと屋」である。
 以前に1次会から使ったことがあるが,今夜は2次会。1階の空いているテーブル席に案内される。
 そして適当に食べたいものを注文するのだった。
 最初の写真は「つき出し」。
 右は「ホタルイカの沖漬け」。富山名産である。
だし巻き玉子  こちらだし巻き玉子。
 一つ1058円也。いい値段だが,7人いて,2つ頼む。なんだかこの2次会は,誰かが一つ頼むと,「じゃあ,それ2つ。」と声がかかるのだった。まあ,適当にみんな酔っ払い。
 確かに値段相応のいい味。
日本酒  こちら日本酒の3種飲み比べセット。1404円也。
 これって,自分が注文したのだったか。
なめろう  そしてこちら「なめろう」
 これは自分のリクエスト。そして,これまた2つ注文することになる。
 全体的にいいお値段だが,大人の2次会である。
 最後に割り勘であるが,男と女で微妙に違っていた。別にそれはかまわない。何しろこちらはたっぷり呑んだ気分。で,5300円払う。その金額だけは覚えている。1次会の会費5000円よりも高い。だけれども落ち着いてゆっくり呑んでゆっくり語らった。
 この面々とはおそらく今夜の送別会のあとはそうそう会わないだろう。そう思えば,「一期一会」の酒代としては安いものである。
−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「とと屋」のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集