満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:旬魚季菜・とと桜(ととざくら)

分類:和食・洋食 所在地:金沢市片町(ラブロ裏)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年10月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:10月限定飲み放題付き豪華10品コース  今回の所要経費:5000円?
探検隊の報告:
 行事の打ち上げである。成功裡に終わり,みんなで楽しく打ち上げである。今日の会場は片町の「とと桜」。しかし,幹事の作った地図がわかりにくい。というか,ウェブサイトの案内のコピーだろうが,かなりずれたところに矢印の先がある。きっとこのあたりだろうと思って行ったところに何もない。そしてそこにはあと2人,この地図を見て迷った会員がいたのだった。ちなみに会場は片町ラブロのすぐ裏通り沿い。地図は歩いて優に50mくらいずれたところに地点表示があったのだった。
 さて,今日の料理は「10月限定飲み放題付き豪華10品コース」とやらである。飲み放題のビールが瓶ビールで「サントリープレミアムモルツ」であるところがうれしい。「120分飲み放題」である。しかし,表示は90分ラストオーダーとある。これって「90分飲み放題」のことじゃないのだろうか。つまりは120分は会場にいていいよという意味の飲み放題なのだろうが,90分ラストオーダーならば,「90分飲み放題・宴会時間は120分」と書くべきだろう。宴会4分の3の時点にラストオーダーした飲み物で,あと4分の1はつなげと言ったって,通常の酒飲みはそんなことできはしない。90分目の最後の注文に一人一品だけ飲み物を注文して,そのあと30分間に料理が出てきたりしようものなら,そのときに飲み物が何もない飲み会なんぞは酒飲みにはあり得ない。ラストオーダーに何品でも言っておいてもいいのならば,この表現でもいいと思ったのだった。
 とか言いながら,実際には90分ラストオーダーのときにこの店はどんな対応だったのかは,おしゃべりで盛り上がり,まったく覚えていない酒飲みなのだった。
本日の厳選珍味盛り合わせ  とまあ,前置きが長いが,この前置きくらい,乾杯で飲み物が最初に出てきてから,食べ物が出てくるまでに時間があったのである。1品目が「本日の厳選珍味盛り合わせ」であったのだが,最初にテーブル上にはつきだしが全くない状態だった。では飲み放題始めますということでビールが出てきて,乾杯をして飲み始めたはいいが,食べ物が全くない。乾杯をしてから15分ぐらいして最初の「本日の厳選珍味盛り合わせ」が出てきたのだった。これがつきだしならば,いの一番に持ってきておいてほしい。この点は改善してほしいものである。
 では以下本日のお品書きの説明にしたがって,出てきたものを紹介しよう。
 「朝採れ魚貝7点盛り」まあ要するに刺身の盛り合わせである。7点あったのかは不明。貝とさざえ,甘えびと,鰤,かんぱち,あとは何?
 「旬の木の子と鴨肉のミモレットサラダ」
 「ミモレット」とはなんぞや?と思い調べたら,フランス原産のチーズの一種らしい。国産の雪印のチーズでも何ら問題はない,我々団体であった。
 「牛カルビの炭火焼き」。「北海帆立のバター焼き」。
 「地魚の炙り焼き」。今日はホッケの開きが1匹ドンと載る。4人でこれを分けるので,誰かがお世話をする羽目になる。
 そして「旬魚とあさりの酒蒸し」。
 「季節の天麩羅盛り合わせ」。「朝採れ自慢の海鮮寿し」。
 確かに10品出てくるが,10品だと結構多い。海鮮寿司も一応食べてみたが,そろそろお腹がいっぱいである。10品のコースを注文しておいて贅沢なものである。
 ちなみに,天ぷらが出てきたのが開始80分後である。この段階ではまだ飲み放題のラストオーダーとなっておらずあと10分である。まあ何とか飲み放題に間に合うかという時間である。
 さて,最後のデザートは「クリームブリュレ」
 「ブリュレ」とはなんぞや?と思い調べたらWikipediaによると「フランス語で『焦がした』を意味する単語。英語の「burned」に相当」とある。さらに「上記の単語を語源とする洋菓子の一種。→クレームブリュレ」とあり,つまりは出てきたのはこのお菓子らしい。うーむ,人生50年,知らぬ単語が多すぎる。いや,フランス語なんぞ知っている方が不思議なのだが,こんなフランス語を居酒屋でも平気で使うようになるとは,日本も文化国家と言うべきか,世界も文化は地球規模化していると言うべきか。いや,お菓子一つでそんな大袈裟なことは言わなくていいんだが……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集