満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:やぶ

分類:和食
所在地:輪島に2店舗あるようです。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:輪島市三井町【やぶ新橋店】(国道249号線沿い,新橋近く)
探検時期:2013年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:海鮮丼  今回の所要経費:1300円
探検隊の報告:
 輪島へとやって来た。と言っても目的地が珠洲で,朝の9時からの珠洲での野球の試合の応援を終えて,金沢への帰りである。来た道とは違い,遠回りをして輪島へとやって来た。着いたのは12時ちょっと前で,朝市と海に近い1回300円の駐車場に止める。しかし,朝市は12時まで。12時過ぎると駐車場も無料になるらしい。朝市通りに着くも,ちょうど朝市も片付ける最中であった。なので最後の投げ売り状態の店もある。ピーマン9個で100円。魚の干物もやたらおまけをつけて1000円。歩きながら食べるのにどうぞと,さらに剥き身鱈を1枚くれる。
 さて,そうやって歩きながら朝市通りも端まで来る。12時過ぎているので,そろそろ腹ごしらえである。朝市通りの端っこに座っていた地元のおばちゃんに,
「何か食事にいいところはないですかねえ。」
と聞く。そうすると答えてくれたのがここ「やぶ」であった。
「どこかに食べに行くとしたら,ここくらいしかいかないからねえ。」
という話。
「橋のたもとから3軒目くらいかねえ。」
とのことで,歩く。
 店に入るとお昼時ということで混んでいる。連れあいと2人でテーブル席に座る。で,何を注文するかというと,やっぱり輪島に来たんだから,美味しいお魚を食べようということで,「海鮮丼」を選んだのだった。
海鮮丼  待つことしばし,やって来た海鮮丼はこんな感じである。鯖,鯛,マグロ,ブリ,甘海老,サーモン,いくらなどが載る。ご飯はすし飯ではなく,暖かい普通のご飯。醤油を上からかけるのではなく,刺身を醤油につけて,あたかもお寿司のようにして,ご飯と共にいただくが,なかなか美味い。
 この店「やぶ」というくらいで,そば屋が本業らしい。ここは新橋店だが,本店の方はそばのみが基本の店のようである。こちらは大衆食堂と化しており,うどん,そばをはじめとして,丼ものに定食ものなどとりどりである。つまり,名前だけ「やぶ」を受け継いで,新しい業態にて新規開店という感じであろうか。
 こちらとしては,魚を食べたかったので,こちらの海鮮丼で結構なのであった。美味い魚を食べて満足したのだった。まあお刺身定食も1300円と同じ値段なので,あまり変わらないが,やはりこの色とりどりの魚の載っかる海鮮丼は海に来たって感じなのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「やぶ新橋店」のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集