満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:米山(よねやま)サービスエリア(北陸自動車道)

分類:和食・洋食・中華 所在地:新潟県柏崎市(北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年10月(上り線・新潟から金沢方向)  今回の探検目的:夕食(というか軽食)
今回のお品書き:ビーフカレー+ジャンボコロッケ+醤油ラーメン+かき揚げそば  今回の所要経費:550円+150円+600円+550円
探検隊の報告:
カレーライス+ジャンボコロッケ  会津から金沢への帰りである。
 磐越自動車道から北陸自動車道へと乗り継ぎ,ここ「米山サービスエリア」(上り線米原方向)で夕方の休憩である。
 この先金沢までは,いくつかサービスエリアもあるが,もう夕暮れ時ということもあり,ここで夕食をいただく。
 と言っても,レストランには入らず,軽食コーナーでいろいろと選んで食べるのだった。
 自分が選んだのは久しぶりのカレーライスと,それでは物足りないのでジャンボコロッケとする。まあ,軽食コーナーのカレーライスに期待しても仕方がないが,やはりカレーライスも日本人の好きな食べ物の一つに入るだろう。
ラーメン かき揚げそば
 あとの面々はラーメンやかき揚げそばを選択する。
 もう10月ともなり,6時半を過ぎて,あたりは真っ暗である。
 おまけで,北陸自動車道へ入る前,磐越自動車道の阿賀野川サービスエリア(下り線)ではちょうど落日を拝めた。16時50分過ぎである。あまりにきれいな景色だったので,撮影しておいた。おまけでご覧いただきたい。
 おまけのページ→磐越自動車道 阿賀野川サービスエリアからの落日
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
この時のお品書き
このときのお品書きいろいろ:
かき揚げうどん・そば,浜のりうどん・そば→各550円,海老天うどん・そば→600円,かけそば・うどん→350円,醤油ラーメンば→600円,ビーフカレー→550円,オムライス→500円,中華丼→580円など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年8月(下り線・金沢から新潟方向)  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:鯖サンド(ビッグ)  今回の所要経費:380円
探検隊の報告:
鯖サンド  金沢から新潟県は佐渡へと向かう途中である。ここ米山サービスエリアに立ち寄ったのが午前10時半頃。ちょうどおやつの時間である。で,ふと見かけた「地域限定B級グルメ」というありがちな宣伝文句にひかれて,食べてみたのがこの「鯖サンド」である。ちょうど,このサービスエリアで休憩をして,外へ出て毎度おなじみパノラマ写真を撮り(米山サービスエリアからの眺めのページ参照),売店あたりを歩いていると,同じ旅の会員が半分の「鯖サンド」を買ってきたのとすれ違う。「何でもお好きにおかけくださいというので,適当にかけてきた。」と言って見せてくれたのは,左の写真だが,ケチャップに辛子と,まるでホットドッグの様相。あれれ,これってこんな味付け?と思ったのだった。ちなみに,この半分サイズのやつが「レギュラー」というやつで,250円也。
鯖サンド  そんなことを思いつつも,自分も鯖は好きだし,食べてみたいものだなあ,しかし,財布はバスの中に置いてきてしまったし,などと思いつつ,「鯖サンド」の写真を眺めていると,もう一人の同じ旅の会員が「ご当地限定品食べてみます?」と言う。なので,じゃ,二人で半分こしようかと,とりあえず後で半額出すからと,彼に頼んで食券を購入してもらったのだった。待つことしばし,出てきたのはこれである。そして,「ご自由に塩胡椒とレモン汁をお使いください。」と言われて,適当に塩胡椒とレモン汁を振りかける。「適当に」ってこの塩胡椒とレモン汁じゃなかったのか,ケチャップとマスタードはホットドッグ用のものではないのか,などと思いつつ,いただいたのだった。
鯖サンド  まあ簡単に言えば,鯖のフライをパンに挟んだもの。おまけにタマネギ入りってやつで,味付けは単純に塩胡椒とレモン汁。鯖でなくとも,鮭のフライでも,鮪のフライでも合いそうな感じであった。結局はこのあたりでは鯖がたくさん捕れるのか?味付けが単純な塩胡椒,レモン汁というのがかえって特徴なのかもしれない。ごはんに鯖のフライが合うように,パンにも鯖のフライは合うのだろう。昔から食べられていたのか,それとも世の「B級グルメ」の流行にのっかって登場したのかは定かではないが,お手軽な軽食であった。そう言えば前にトルコに行った時に「鯖サンド」というのがあった。たしか,それはトルコの名物料理だったと思うが,その時にはトルコで食べなかった。食べていたら比較もできたかもしれない。トルコの「鯖サンド」をまねたのなら,ここ新潟の地域限定B級グルメではないのだが,はたしてどうなのだろう。ただ,もちろんこれを肴にビールを飲んだのは言うまでもない。
 なお,今回もおまけ画像である。上り線,下り線それぞれの海に近いところからの画像である。下り線は360度のパノラマ,上り線は海の眺めである。
米山サービスエリアからの眺め
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
この時の下り線スナックコーナーのお品書き
このときのお品書きいろいろ:
(うどんとそばは同一価格)かき揚げそば→550円,海老天そば→580円,山菜そば→480円,温泉玉子そば→380円,ミニ天そば→300円
和風醤油ラーメン→580円,磯のり醤油ラーメン→680円,チャーシュー麺→750円
ビーフカレー,海鮮かき揚げ丼→各580円,やわらかチキンのカツカレー→750円,ロースカツ丼,豚カルビ丼→各650円
その他いろいろあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の お品書き(もくじ)のページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集