満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:洋食ラッキー

分類:洋食 所在地:金沢市横山町(賢坂辻交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ハントンライス  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 東部方面に仕事があって,その帰りに立ち寄ったのだった。
 ここは賢坂辻という四つ辻の交差点の近くにある。金沢城や兼六園の側の兼六園下交差点から医王山の方向に向かう,昔ながらの道沿いにある。昔は賢坂辻より先,暁町方向には大きな道はなく,高校時代,いつも自転車通学をしていた自分は,この賢坂辻交差点を右に折れて,椿原天満宮までの昔ながらの道を走っていたものだ。そんな自転車通学をしていた高校生の頃からこの店があったのかどうかは,まったく注目していなかったのでわからないが,でも,そのころからあったといってもいいようなちょっと古い店である。それでもこのあたりには洋食屋というと,この店しかなくて,まあまあ賑わっているような店である。
 さて,今日注文したのは迷わず「ハントンライス」である。というのも,ここにハントンライスがあると聞いてやって来たのだった。
 カウンターに座り,まずは水が出てくる。そして,お箸とスプーンが出てくる。
ハントンライス  やって来たハントンライスはケチャップライスに薄焼き玉子がふわりと載り,上には白身魚のフライが4切れ,そして,ケチャップとタルタルソースがかかるという,伝統の(?)ハントンライスである。ついでに漬け物とみそ汁が付いているのが,やはり日本の洋食屋というべきか。
 このハントンライス,ご飯はたっぷりある。ちなみに,次にやってきたおねえさんは「ハンバーグ定食」を注文していたが,出てきたライスはお皿に山盛りであり,優にご飯茶わん2杯分くらいはある感じだ。このおねえさん,これだけ食べるのかと思ったのだが,このおねえさんが食べ終える前に店を出たので,どうなったかはわからない。ただ,このご飯ちょっと心がある感じだった。今日この時の炊き方がまずかったのか。
 それでもすべてを注文してから作るという,まあ町中の食堂としては当たり前のあり方であり,カウンターに座るとできあがる様子がよくわかるところがよい。
 後から来たおにいさんはサービスランチを注文していたが,今日のサービスランチはチキンフライと豚肉のソテーのデミグラスソースがけのようである。ハンバーグにも使っていたデミグラスソースが鍋にたっぷりと入っている。やはりご飯は皿に山盛りのサービスランチなのだった。
 ちなみに,この店には駐車場がない。だから車で来ようとすると,一番近いのは兼六園側の県営の駐車場であり,400mくらい離れている。それが最大の欠点であろう。まあ,兼六園や金沢城にやって来たら,5分くらい元気に歩いて来るのがいいだろう。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
座席数
座席数:カウンター8席,テーブル席6人掛け+4人掛け
駐車場
駐車場:なし
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ハントンライス→700円,山菜ピラフ→700円,牛丼定食→700円,スパゲッティナポリタン→650円,シーフードスパゲッティ→750円,野菜サラダ→700円
定食いろいろ
サービス→700円,チキンみそ焼,チーズトンカツ→各800円,トンカツ,豚みそ焼,ハンバーグ→各850円,焼肉→880円,ヒレカツ,エビフライ,ポークステーキ→1200円
など
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集