満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:キッチンユキ

分類:洋食
所在地:2店舗あります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:白山市【本店】(国道8号線沿い)
探検時期:2008年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ハントンライス+野菜玉子スパゲッティ  今回の所要経費:???円+670円
探検隊の報告:
ハントンライス  久しぶりにここ「キッチンユキ」に来た。
 一体何年ぶりやら。もう20年ぶりくらいかもしれない。なんと昔のことなのか。
 確かそのときは青年部とやらで,若い者何人もと連れだってやって来た。そして,ある者は「ベーキライス」(焼きめし)の大盛りを注文し,その多さに圧倒されたものだった。
 今では大盛りを食するほどの胃袋は持ちあわせておらず,食べたいものを少量いただくのが幸せと心得るおじさんになってしまったのだった。
 さて,今日は自分は「ハントンライス」を注文する。なにしろ金沢名物のこのハントンライス,やはりここでも食してみなければなるまいと注文した。
 量的には少なく,まあおじさんにもちょうどよい。というか,今回はやや少なめ。味の方はケチャップライスだから,はずれることはない。おいしくいただいたのだった。
野菜玉子スパゲッティ  一緒に行ったうちの連れあいは「野菜玉子スパゲッティ」である。これまた,うちの連れあいに言わせると、青春の味らしい。
 昔下宿していた家の近くの喫茶店でよく食べたのがこの「野菜玉子スパゲッティ」というやつだったらしい。「野菜玉子スパゲッティ」のある店ではほとんど確実にこのお品書きを注文するのだった。
 しかし,外見を見るとほとんど「ハントンライス」と変わりがない。玉子をめくってみて,ご飯かスパゲッティかのちがいである。
 ちなみに,このスパゲッティの麺はいまいちだったなあ。すでにたくさん茹でてあったのだろうか。
 ここ「キッチンユキ」は洋食屋だが,やはり食してみるべきは「ベーキライス」大盛りであろう。これでお腹いっぱいになれば,青春の思い出になること請け合いである。
−−−エビフライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:キッチンユキのウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
カレーライス,ベーキライス→各570円,ハヤシライス→600円,ミートスパゲッティ→630円,野菜玉子スパゲッティ,イタリアンスパゲッティ→各670円
 トッピングの基本原則 コロッケ→+130円,ハンバーグ,トンカツ,ウインナー,ホタテフライ,フィッシュフライ→各+180円,だけど基本のお品書きによってまちまちみたいです。
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:白山市徳光町【キッチンユキ 浪漫】(コースタルオアシスまっとう車遊館2階・北陸自動車道徳光パーキングエリア隣接)
探検時期:2015年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ハントンベーキライス  今回の所要経費:900円
探検隊の報告:
 金沢から愛知へと向かった。午前中,市内の南西部にいたので,海側環状線(通称海環)を利用して南下し,初めて白山インターチェンジから北陸自動車道にのる。そしてお昼ご飯がまだだったので,最初にご飯の食べられるここ徳光パーキングエリアに立ち寄った。ここには一般道からも入れる「車遊館(しゃゆうかん)」という商業施設があり,食事や買い物などができる。この建物の中のいろいろなお食事処を見て歩くと「ハントンライス」というのぼり旗が目につく。そこでここはやはり「ハントンライス探検隊」をせねばなるまいと,この店「キッチンユキ」に入る。正確に言うと店の名は「キッチンユキ 浪漫」というらしく,「キッチンユキ」がここ車遊館に出店してきた店のようである。
アイスコーヒー  この店はセルフサービス。店の前の券売機で食券を購入すると,自動的に厨房に注文が入る。なので,適当な席に座り,食券番号で呼ばれるまで待つ。
 このお品書きには飲み物1杯サービスとなっているので,待つ間に先に飲み物をとってくる。今回はアイスコーヒーにした。
ハントンベーキライス  選んだお品書きは「ハントンベーキライス」。これがのぼり旗の「ハントンライス」のようである。「ハントンベーキライス」となっているのは,普通のハントンライスではなく。この店「キッチンユキ」の名物の「ベーキライス」をハントンライス風に仕立てたものらしい。ちなみに知らない人にとっては「ハントン」も「ベーキ」もいったい何のことやら,という感じで訳のわからない食べ物である。しかも,ワープロソフトで変換しようとすれば,そんなローカルなカタカナ言葉の単語はなく「半(はん)富部(とんべ)ー吉良(きら)椅子(いす)」という,何のことやらわからない結果となる。要するに「ベーキライス」とは「焼きめし」のことであり,通常の「ハントンライス」ならば「ケチャップライス」の上に薄焼き玉子が載るところを,「焼きめし」で作った「ハントンライス」ということである。ついでながら「ハントンライス」とは「ケチャップライスの上に薄焼き玉子が載り,その上にマグロのフライが載ってタルタルソースがかかる」というのが基本である。ここでの上に載るフライは白身魚とマグロのようであり,ご飯を除けば基本のつくりのようである。ということで,こんな「ハントンライス」の変わり種もあるものかと思いつついただいたのだった。
ハントンベーキライス  玉子の下は「ベーキライス」であり,結構ハムなどもたっぷり入った美味しい焼きめしである。ちなみに以前に本店で「ハントンライス」という名のお品書きをいただいたのだが,その時も中身は「ベーキライス」だったのだろうか。その時の記述を見るとやはり「ケチャップライス」であるようで,ここのお品書きの「ハントンベーキライス」はやはり,「ハントンライス」の変わり種と考えていいのだろう。
−−−エビフライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ごはんもの 大盛りは160円増し ワンドリンク付き
カレーライス→630円,ハヤシライス→690円
トンカツカレーライス,ハンバーグカレーライス,ウィンナーカレーライス→各840円
トンカツハヤシライス,ハンバーグハヤシライスウィンナーハヤシライス→各900円
チーズカレーハントン→960円
ベーキライス→660円,トンカツベーキライス,ハンバーグベーキライス,ウィンナーベーキライス→各870円,ハントンベーキライス→900円
定食 ワンドリンク付き
鶏から揚げ定食,ハンバーグ定食,鯖味噌定食→各960円,シーフードフライ定食→1170円
スパゲッティ 大盛りは160円増し ワンドリンク付き
玉子野菜→760円,トンカツ玉子野菜,ウィンナー玉子野菜,ハンバーグ玉子野菜→各970円,カレー→660円,ミート→720円
トッピング
エビフライ→540円,トンカツ,ハンバーグ,ウィンナー,フィッシュフライ,ホタテフライ,鶏から揚げ→各210円,コロッケ→160円
その他いろいろ −−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集