満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:坐・和民(ざ・わたみ)

分類:和食 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市片町【金沢香林坊店】(片町センタービル内)
探検時期:2007年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:行ってその場でいろいろと注文  今回の所要経費:一人4000円余り
探検隊の報告:
はじまり  今夜は「大宮登山隊」の懇親会である。山へ登っても懇親会,地上でも懇親会なのであった。
 さて,今日集まったのは5人。会場は片町にある「坐・和民」金沢香林坊店である。片町にあるのに「片町店」とは言わず「香林坊店」と呼称する店がいくつかあるが,ここもその一つであった。
 そして,この「和民」というのがチェーン店とは知らなかった。しかも,今ちまたで話の種になっているコムスンと関係があるとかないとか,まあいろいろとどうでもいいことである。
 それにしても,金曜日の夜,店はお客で一杯である。特にコースなどを注文したのではなく,行ってお品書きを見て注文したのであった。それでも1人4000円弱で十分飲んで食べることができたのであった。
 いくつかのお品書きの中から,注文してよかったもの,これしか撮影できなかったものを紹介しておこう。
しめ鯖 刺身盛り合わせ
 左はしめ鯖。どこへ行ってもしめ鯖を食べるのであった。右は刺身の盛り合わせ。金沢の魚はうまい。
出汁巻 野菜炒め  左はエス隊員の注文した明太入りの出汁巻き玉子。右は野菜炒め。

 さて,いろいろな話で盛り上がったのであったが,管理職への登用の話になる。それから組合の役員の話と,議員の話にもなる。
 これらに共通するのは「出たい人より,出したい人」である。この標語,確か昔に教科で見たのだ。選挙が普通選挙になり,20歳以上なら誰でもが投票できるようになったとき,じゃ,誰に投票するのか,誰を選べばいいのか,というときの選挙管理委員会だかどこかが作った標語だった。白黒のポスターに書かれた標語がこれだった。
 「出たい人」というのがたいていは,名誉だの地位だのを求めていて,たいしたことがない人が多いからなのだろうな。「出したい人」という言葉には,期待が込められている。希望のない政治ほどつまらないものはない。「出したい人」が出てくれなければ困るのだが,「出たい人」と「出したい人」が一致するのがいいのかもしれないな。などと,いろいろと語りつつ,ここ「語らい処」と頭につく「坐・和民」の夜は更けていったのであった。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:坐・和民のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集