満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:遊食工房 膳(ゆうしょくこうぼう ぜん)

分類:和食・洋食(イタリア料理)
所在地:金沢市有松(有松交差点横,貴船神社前の道路を斜めに入る)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:パスタランチ+ピザランチ+コーヒー
今回の所要経費:2人で3070円
探検隊の報告:
 隠れ家のような店だった。前から通りかかり,一度行ってみようと思っていたのだ。
 ここは有松交差点から貴船神社の前を通る細い道沿いにある民家を改装した店である。ただ通り過ぎてしまいそうなところにこの店はある。よくこの道を通るのだが,何回目かにして店の存在に気がつく。そして,先月は意を決して,行こうと思ったら,いかんせん駐車場が満杯であきらめたのだった。
 さて,今日はちょっと時間的なゆとりもあり,うちの連れあいと共にこの店にやってくる。
 入ってみると,まったくもって民家の風情である。広い玄関,正面に客間。書院造りの床の間。欄間に縁側と,テーブルを取り除けば,また人が普通に住めそうである。座ったのは床の間のある部屋の真ん中にある,1枚板のテーブル席である。天然木なので適当に自然のままのゆがんだ形である。
本日のスープ  今日注文したのはお昼のランチの中の「パスタランチ」。これには3種類ありその中の「シェフ自慢のペペロンチーノ」。それと「ピザランチ」にした。いずれにもサラダ,スープ,デザートが付く。また,パスタにはパンが付く。
 今日のスープは新ジャガイモの冷製スープである。暑い夏に,冷たいスープがうまい。もちろん味がいいせいであるが。
パスタ  今日はお客の数が少なかったせいか,マスターがいろいろと話をしてくれる。
 今でも国産小麦粉100%のうどんを作っており,某マーケットにも卸しているそうである。
 さてこのパスタ,「シェフ自慢」ということで,マスターが説明してくれたのだが,忘れている。確かなんだか特別なやつだった。木の実が入っていたはずである。
ピザ  この店は8年ほど前に開店したそうである。そのときは「夢人蔵」(むじんぞう)という名の店で,うどん蕎麦,そして和食が中心の店だったそうである。昨年(2006年)の10月にイタリア料理や洋食も取り入れ,店も改装し,炙り焼のできるカウンターも備えたらしい。
 それから,ピザは結構量がある。いい味である。
 両方を2人で分け合いながら食べてみるのであった。
デザート  これはデザートである。
 今日はゆとりがあったので,コーヒーも注文することにする。コーヒーはモカマタリの水出しコーヒーである。部屋にも水出しコーヒーのための器具が置いてある。かなり大きいものである。インテリアとしても十分使える面白いガラス器具である。6時間ほどかけて抽出するそうである。
コーヒー  ここでもまたマスターの話を聞く。ついでに,最近喫茶店が減ったという話にもなる。また,金沢でも水出しコーヒーを供する店はまずないだろうとのことであるが,確かにこれだけ時間がかかるのであればそうだろう。
 右は水出しコーヒーの機器である。
水出しコーヒーの器機  うちの連れあいは,ついでにこれも自家製のシフォンケーキを注文しようかと言ったが,今回はデザートもあったのでやめたのだった。ちなみに,この自家製シフォンケーキも近くのマーケットに卸しているらしい。
 ということで,この日はこのランチに満足したのだった。昼も予約すればコース料理もあるし,夜も営業しており,このランチの水準からすれば,結構いけそうである。夜はカウンターのところにシェフが出てきて炙り焼をしてくれるそうで,ちょっと街中からは遠いのだが,ここでの夜の宴会も悪くないと思ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
営業時間
営業時間:
ランチタイムは11:30〜15:00(ラストオーダーは14:00)
お昼のお品書き
このときのお品書きいろいろ:
パスタランチ→1250円,(コーヒー付きは1550円,シフォンケーキとコーヒー付きは1700円)
このときは3種類あって,・甘エビとイクラのうにソース冷製パスタ ・焼ナスとオクラの和風パスタ ・シェフ自慢のペペロンチーノ
ピザランチ→1180円,牛ロースステーキランチ→1780円
イタリアンランチコース(1980円と2850円)もあるが,これは要予約。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集