「読んでみまっし金沢弁」によせられたおたより大特集

金沢弁 「ちょっきり」
      みちゃこさん  (おたより番号:60)

(このおたよりに登場する金沢弁→ちょっきり)

★みちゃこさんから 第1弾★
金沢では何の気なしに使っていた言葉が実はお国なまりであった,ということをあまり認めたくないものですが,じつはきのうですね…大阪生まれの友人と町を歩いていました。
「じゃあ4時ちょっきりに待ち合わせね。」
「あ…うん」
「…ちょっきりっていわない?ひょっとして」
「いわないような…気がする。ふつう「きっかり」でしょう?」
「きっかり」って何ですか?
「ちょっきり」じゃないんですか?

みちゃこ

☆第1弾へのPKPからのお返事☆
おたよりありがとうございます。
ちょっきりって言いますよね。
ということは,やはり金沢弁?
「4時ちょっきり」→「4時きっかり」
「5センチちょっきり」→「5センチちょうど」
「3人分ちょっきりしかない」→「3人分ぴったりしかない」
こんな感じでしょうか?
これは新たに一覧表に載せなくては。

★みちゃこさんから 第2弾★
なんとなく…ですが,そうかも…
なんかあまりにも普通に使っていたので,友人のリアクションが信じられなかったのは事実です。
「ちょっきり」の用法についてはご指摘のもの,全部使ってます。
のせていただいて,ほかの方のご意見も聞きたいところです。

みちゃこ

田舎の雰囲気の仕切り線

おたより 管理人あておたよりをお待ちしています