満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:8番らーめん(はちばんラーメン)
(2019〜)

分類:ラーメン
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−−
 〜2011年の報告
 2012年〜2018年の報告
 このページは2019年〜の報告です

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市小金町【城北南店】
探検時期:2019年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:野菜牛もつ煮らーめん  今回の所要経費:874円
探検隊の報告:
 「なんでやろ8番」に「牛もつ煮」というのぼり旗を見かけ,入ってみたのだった。
 で,注文は,カウンター席に座ると,すぐに「野菜牛もつ煮らーめん」と言う。
 いや,正確に言うと,座ると,カウンター上には大きな方の「野菜牛もつ煮らーめん」の宣伝は載っていたが,おねえさんが,すぐに小さなカード状の「野菜牛もつ煮らーめん」の宣伝を持ってきたので,それを指さし,
「あ,これ。この『もつ煮らーめん』ください。」
 と言ったのであった。
 で,待つことしばし,その間,毎度おなじみ「満腹探検隊隊長」の習性として,店の様子を眺める。
 カウンター席の左の隣に座るスリムなおねえさんは,「Aセット」で,ラーメンのほかにごはんと餃子を食べている。「スリムなのに,よく食べるなあ。」と感心するのは,余計なお節介。
 もう一人,カウンター席の右の隣に座る,これまたスリムなおねえさんも,ラーメンのほかに餃子を注文している。これまた「スリムなのに,よく食べるなあ。」と感心するのは,これまた余計なお節介。
 何しろ自分はラーメン単品である。それだけでも充分満腹になるのであった。
野菜牛もつ煮らーめん  などと,人様を眺めているうちに,「野菜牛もつ煮らーめん」がやって来る。
 要するに,「味噌らーめん」の上に,「牛もつ煮」を載せたってラーメンである。これで248円増しだから,結構豪華なトッピングと言える。このもつ煮だけで充分ビールが飲めるだろう。居酒屋でこの「もつ煮」をこの量で,250円で出したら,結構人気の出るお品書きだろう。この「牛もつ煮」に根菜類を入れて,煮込めば,いい酒のあてである。とろとろに煮込まれて,しっかりと味のしみた「牛もつ煮」であり,美味しい。
 ということで,思った。
 こいつはラーメンのトッピングではなく,お酒のあてだ。
 ラーメンに載せるにはもったいない。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市田上の里1−71【もりの里店】
探検時期:2019年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:らーめん7つ(内5つはセットもの,内1つは大盛り)と瓶ビール2本
今回の所要経費:7598円
探検隊の報告:
ビール  毎夏恒例「なんでやろ8番らーめん詣で」に参加した。
 子供たちがお盆に帰省すると,まず必ず1食は「8番らーめん」で外食する。
 「いってらっしゃい。」と送り出すことがほとんどだが,今回は車に乗せてもらって参加した。
 何しろスポンサーを連れて行きたいらしい。

野菜らーめん 味噌 とんこつ 塩大盛り  今回は小さな子供も入れて総勢12人。日曜日のお昼とあって,当然みんな固まっては座れないが,それでも2テーブルに分かれて,なんとか座ることができた。
 で,とりたてて報告するようなものではないが,写真はこちらのテーブルのみ。
 最初の写真は運転手付きなので瓶ビール。1本615円也。
 左はこちらのテーブルの「野菜味噌らーめん」「野菜とんこつらーめん」「野菜塩らーめん大盛り」
餃子炒飯  右と下はこちらのテーブルのそれぞれのセットについてきた「餃子」「炒飯」「唐揚げ」。
 以下,この夏のお品書きの値段の紹介。
 野菜らーめん(味噌)・8番セット(餃子つき)885円也。
 野菜らーめん(醤油)・8番セット(餃子つき)885円也。
 野菜らーめん(塩)・8番セット(餃子つき)885円也。
唐揚げ  野菜らーめん(塩・大盛り)・Bセット(炒飯つき)928円+大盛り分194円也。
 野菜らーめん(とんこつ)・Cセット(唐揚げつき)1047円也。
 野菜担々麺907円也。
 バター風味らーめん637円也。
 これに瓶ビール(中瓶)615円也2本を加えて,総計7598円になったかな。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:東鯖江1丁目112【東鯖江店】(国道8号線上り線沿い・東鯖江交差点近く)
チケット 探検時期:2019年11月
今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ゆず酸辣湯麺
(ほかみんないろいろ)
今回の所要経費:902円
(ほか総計は不明)
探検隊の報告:
 福井へとやって来た。久しぶりに北海道に住む甥っ子たちがやって来たので合流したのだった。
 この日はお昼ちょっと前に家を出て,「たけふ菊人形」に行く。その前にどこかでお昼ご飯にしようと立ち寄ったのが,ここ国道8号線沿いにある「8番らーめん」だった。
 別にこだわりはなく,どこでもよかったのだが,まあお手軽に食べられるので,いいのではないかと選ばれる。
 自分の注文は季節限定の「ゆず酸辣湯麺」。それと運転手付きなのでビール。ビールのアテにもなる餃子である。
 「ゆず酸辣湯麺」は細麺。上のスープはすでにあんかけ状態で,溶き卵たっぷり。このあんかけのスープが美味いので,すべて丼を空にした。なかなか美味しかった。
ゆず酸辣湯麺  さて,お目当ての「たけふ菊人形」に向かいますかね。いや,お目当ては単に「たけふ菊人形」ではなく,そこでやっている「OSK日本歌劇団」のレビューなのだが。
 この「たけふ菊人形」も今年からまた少し変わっている。大きな建物の中でやっていた,たいていはNHKの大河ドラマをテーマとした菊人形の展示がなくなっていた。その代わりに屋外にテーマに沿った菊人形が何体か飾られている。つまりは菊人形はすべて無料でみられるようになっている。OSK日本歌劇団のレビューも2000円になった。しかし,2000円でも価値のある公演なのだった。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市田上の里1−71【もりの里店】
探検時期:2020年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き: Cセット(野菜ラーメンと唐揚げ(味はとんこつを選択))+大盛り+餃子得盛+瓶ビール×2
今回の所要経費:1067円+198円+792円+627円×2→3311円
探検隊の報告:
 お昼のちょい呑みに「8番らーめん」を利用するというのも,さすがおじさんである,と自分で言ってみても仕方ないが……
 いや,連れ合いであるおばさんも一緒に呑むのだが……
ビール  某肺炎のせいで,日本中の学校が休校中。愛知に住む小学生,中学生がしばし金沢に逗留しにやって来た。1日中家の中にいても飽きるに決まっている。で,遅い朝ご飯のあと,公園めぐりに付き合う。適当に遊びに出て,最後にはその親たちと「8番らーめん」で落ち合うという設定である。あちこち歩き回り,5つの公園で遊んだあとやって来たのが「8番らーめん」である。
とんこつ 大盛り  総勢8人になったので,2テーブルに分かれて座る。これはこちらのテーブル。
 自分と連れ合いと,小学生と中学生の計4人である。
 遅い朝ご飯だったので,みんなあまりお腹が空いていない。そこで注文したのは野菜ラーメンと唐揚げの「Cセット」。味は「とんこつ」そして「大盛り」とする。
餃子 得盛り  それと餃子の「得盛」つまりは「餃子3つ」。こいつがビールのアテになる。
 そして「瓶ビール」をまずは1本。
 こちら小学生の子供が取り分けた小さな器に最後に残った「ハチカマ」。
 「8番らーめん」の象徴。
ハチカマ  しかしねえ,お決まりの接客用語も困ったものである。
 ビールが1本なくなり,2本目を注文した。注文を聞きに来たのは最初の注文の時と同じおねえさん。注文はビール1本だけなのに,いちいち注文を確認する。
 たった一つの注文に,いちいち確認しなくてもよさそうなものなのに,いや,いちいち確認する必要なんかないのに,お決まりで確認していく。
「では,注文を確認させていただきます。ご注文は瓶ビールが1本……で,グラスは……あっ,必要ありませんね。以上でよろしいでしょうか。」
 いいに決まってるじゃないの。たった一つしか注文を言ってないのだし。これで間違う店の方が,いや間違う店員の方がよっぽどおかしいでしょ。
 「瓶ビール1本承りました。」の一言でいいでしょ。
 これで「グラスはおいくつお持ちしましょうか?」とまで言ったら,ただのダラブチである。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市福増町【安原店】(海側環状線沿いみどり団地口交差点近く)
探検時期:2020年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:味噌らーめん  今回の所要経費:648円
探検隊の報告:
 久しぶりに1人でゆっくり1杯を全部いただいた。
 たいていは小さな子供たちがおり,子供に分けるは,餃子も食べるは,生ビールは飲むはで,なんとなく慌ただしいのだが,本日はのんびりとお昼ご飯である。
 本日一緒にやって来たのは,毎度おなじみアメリカからやって来たケイ女史である。前に「8番らーめん」に来て,好きな「醤油味」の「醤油らーめん」を選んでみたらいまいちで,「塩らーめん」もいまいちだったと語る。で自分は「味噌らーめん」が好きで,そこそこいけると言ったら,じゃあ試してみるということで,一緒にやって来た。
味噌らーめん  さて今回の自分の感想は,上の野菜ってこんなに味がなかったっけ?てことが第一印象だった。もうちょっとなんだか味がしみていたような気がするが,この店のスープが薄いのか。「8番らーめん」だからどこでも同じようなものだと思うが,なんだかスープが薄いような気がした。野菜ももうちょっと強火でさっと炒めて,ちょっと油のしみたようなシャキシャキ感がほしい。
 ということで,麺はとにかくこの太麺が好きなのでいいのだが,なんだか今日はスープが物足りないような感じであった。
 ちなみにケイ女史はよく5段階評価をするのだが,この日は聞きそびれた。「まあまあね。」と言いながら食べていたので,「★★☆」くらいだったのかな。
 ついでながら練り物の嫌いなケイ女史は,「8番らーめん」のシンボルの「ハチカマ」を残す。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市高柳町【高柳店】(県道200号線,高柳交差点角)
探検時期:2021年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:野菜ゆず塩らーめん  今回の所要経費:792円
探検隊の報告:
 「なんでやろハチバン」に「期間限定」ものを求めてやってきた。
 なにしろ,あちこちにある「ハチバン」にのぼり旗が立ち,「期間限定」という文字がなびいている。で,他の店に行こうとしたのだが,振られたので,ここの「8番らーめん」に舞い戻ったのだった。
 空いているカウンター席に座ると,もう注文は決まっているので即「野菜ゆず塩らーめん」である。
野菜ゆず塩らーめん  待つことしばし,ご所望の「ゆず塩らーめん」がやって来る。
 お店のうたい文句によれば「毎年好評をいただいている「ゆず塩」が,引き続き今年も登場。国産ゆずの酸味と香りが爽やかな,期間限定メニューです。国産鶏むね肉をオイルで低温調理したチキンコンフィも,ほんのりゆず風味。スープと特別な具材で丸ごとゆずを感じられる今だけの「ゆず塩」を,ぜひ楽しんで。」
 おお,なんだ,毎年やってるのか。知らなんだ。
 この塩味はそこそこ薄味で,旨味がある。
 この1ヶ月の間に一度「塩ラーメン」を食べたのだが,それはあまりに塩辛かった。
 それに対してこれはそこそこ旨味があり,塩の旨味を引き出している。なので,スープは結構いただいた。

このページの先頭

−−−中華の仕切り線2 箸袋つき−−− 探検隊おまけの報告:
いろいろな情報はハチバンのウェブサイトへどうぞ
−−−お箸の仕切り線−−−
 〜2011年の報告
 2012年〜2018年の報告
 このページは2019年〜の報告です

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報